ソニー、メモリースティックDuo対応のデジタルオーディオプレーヤー発売

2002年12月10日
<左>メモリースティック Duoを挿入 <右>付属のUSBクレードル
●ソニーマーケティング(株)は、"ネットワークウォークマン"の新製品として、256MBの内蔵メモリーに最高約11時間40分の長時間記録が可能で、IC記録メディア「マジックゲート・メモリースティック Duo(デュオ)」(別売)を使用することによりさらに長時間の記録にも対応できる『NW-MS70D』を2003年2月10日に発売する。価格はオープンだが4万円前後での販売が予想される。

本機は、メモリースティック Duoを生かした小型サイズで、筐体は剛性の高いチタン深絞りに特殊処理を施し、ハードな使用でもキズがつきにくいデザインだ。また、新開発の低電力LSIの採用により、消費電力を従来機より大幅に低減、最長で約33時間の連続再生が可能となっている。

また本機は、音声圧縮技術ATRAC3方式に加え、新たにATRAC3plusを採用。高音質を保ちながら音声データをCDの約1/20に圧縮することができ、内蔵メモリーに音楽CD約11枚分(約11時間40分)の長時間記録が可能となっている。PC上で音楽ファイルを管理するソフトウェアとして「SonicStage ver.1.5」を付属。著作権を保護しながら、音楽CDや音楽配信サービスから音楽ファイルをPCのHDDに記録・管理し、USBクレードルを介して本機にデータ転送が可能だ。

なお本製品の発売にあわせ、マジックゲート・メモリースティック Duo(デュオ)の64MBモデル『MSG-M64A』が2003年2月10日、128MBモデル『MSG-M128A』が2003年3月21日に発売される。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番NW-MS70D
  • 発売日2003年2月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格 4万円前後)
【SPEC】
●記録方式:ATRAC3方式(132kbps、105kbps、66kbps)、ATRAC3plus方式(64kbps、48kbps)
●最大録音時間:
・ATRAC3
  132kbps→250分、105kbps→320分、66kbps→510分
・ATRAC3plus
  64kbps→520分、48kbps→700分
●周波数特性:20〜20000Hz(単信号測定)(ATRAC3 105kbps時)
●出力端子:ヘッドホン出力(ステレオミニジャック)最大出力レベル5mW+5mW 負荷インピーダンス16Ω、クレードル接続端子(専用)
●電源:内蔵ニッケル水素充電池
●電池持続時間:ATRAC3:33時間、ATRAC3plus:28時間
●充電時間:約90分で満充電
●外形寸法:36.4W×48.5H×18D mm(最大突起含まず)
●質量:54g(内蔵充電池含む。MGメモリースティックデュオ含まず)