カノープス、DVノンリニア編集システム「DVStorm2」の新製品を発売

2002年12月09日
<左から>「DVStorm 2 Light for DVD」、「DVStorm 2 for DVD」、両製品共通のDVStormボード (StormEncoder装着済)
●カノープス(株)は、DV編集からDVDオーサリングまで可能なリアルタイム・ノンリニア編集システム「DVStorm 2 for DVD」と「DVStorm 2 Light for DVD」の2製品を12月下旬より発売する。詳細は以下の通り。

・「DVStorm 2 for DVD」\188,000(税別) 型番:DVSTORM2DVD(P65)

・「DVStorm 2 Light for DVD」\138,000(税別) 型番:DVSTORM2DVD(L)
  (Adobe Premiere 6.5 とACID MUSIC for Canopus が付属しないモデル)
  
両製品とも、「DVStorm 2」にハードウェアMPEG2エンコーダー「StormEncoder」を実装し、DV編集からDVDオーサリングまでを手軽に行える製品で、充実したリアルタイム編集機能を実現している。また、高画質ハードウェアDVコーデックの搭載により、VHS等のアナログ素材もDVデータに変換してキャプチャを行うことができる。

付属のDV編集ソフト「StormEdit」は、レスポンスの良さと分かりやすい操作体系を実現しており、リアルタイム編集を非常に軽快に行うことが可能だ。他にもDVD-Videoオーサリングソフト「Ulead DVD Workshop SE for Canopus」や、3Dタイトル作成ソフト「Ulead COOL3D SE」などの、オリジナル映像の編集に役立つソフトが多数付属している。

さらに両製品とも、DVケーブルをはじめ、アナログビデオ端子変換ケーブル、アナログオーディオ端子変換ケーブルが付属しており、買ったその日からDV編集を楽しむ事ができそうだ。なお、対応OSはWindows 2000 Pro/XP Home/XP Proとなっている。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCANOPUS
  • 型番上記記事参照
  • 発売日12月下旬
  • 価格上記記事参照