カノープス、PCIバス対応MPEG2キャプチャボード「DigitalVideoRecorder」を発売

2002年12月09日
DigitalVideoRecorder
●カノープス(株)は、PCIバス対応MPEG2キャプチャボード「DigitalVideoRecorder」を発売する。発売時期は12月下旬、価格は39,800円となる。

本製品では、VHSなどの家庭用ビデオ機器のアナログ映像を高画質でMPEG保存でき、またDV映像からMPEGファイルへのハードウェアエンコードも可能。付属のDVDオーサリングソフト「DigiOnAuthor2 for DVD L.E.」を用いたオリジナルDVDビデオの作成も楽しむことが出来る。

また高画質エンコーダチップと、「3次元Y/C分離」、「3次元ノイズリダクション」、「フレームシンクロナイザー」、「ラインタイムベースコレクター」、「デジタルオートゲインコントロール」の機能を併せ持つ「Triple 3D Video Processor」を搭載し、ビデオテープに録画しておいたアーカイブ映像も美しいMPEG2映像で保存が可能である。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCanopus
  • 型番DigitalVideoRecorder
  • 発売日12月下旬
  • 価格\39,800
【SPEC】
●対応OS:Microsoft Windows 2000/XP日本語版
●ビデオ入力端子:7ピンミニDINコネクタ x 1
●オーディオ入力:RCAピンジャック(赤/白)
●オーディオ出力:3.5φステレオミニジャック または サウンドカード内部接続用コネクタ(付属のオーディオケーブルを使用)
●サンプリング周波数:32kHz, 44.1kHz, 48kHz
●データ幅:16bit
●ビデオ画素数:720x480(Standard)、352x480(Half)、352x240(SIF)
●ビデオビットレート:MPEG2 Standard 4M〜15Mビット/秒、MPEG2 Half D1/SIF 2M〜8Mビット/秒、MPEG1 SIF 1M〜1.8Mビット/秒