デジオン、キャプチャーから書き込みまで1本で行えるDVDオーサリングソフト

2002年10月31日
本ソフトのパッケージ
●(株)デジオンは、DVDオーサリングソフト「DigiOnAuthor2 for DVD」を11月29日より発売する。価格は19,800円。

本ソフトは、背景やボタンなどを含んだテンプレートを豊富に用意し、ビデオファイルを読み込むだけで簡単にDVDを作成することができるDVDオーサリングソフト。ビデオキャプチャからカット編集、オーサリング、DVDライティングまで1本で行える。

新機能としてエンコード機能を強化。可変ビットレートに対応したほか、同一ディスク内でもタイトル単位でのエンコード設定が可能となった。ドルビーデジタル方式での音声収録にも対応している。

また、DVD-RやDVD-RAMなどに収録されたタイトルを取り込むDVD取り込み機能を搭載し、一度作ったDVDデータを再利用できる。また、デジタル/アナログのビデオを読み込むキャプチャ機能、取り込んだビデオに対してイン/アウトポイントを指定することによるカット編集機能、自動的に再生するタイトルを指定できるファーストプレイタイトル機能、DVD再生終了後の動作として先頭から再生させるなど詳細設定ができるDVDナビゲーション機能を追加した。

メニューデザインでは、従来のメニュー背景への動画の適用に加え、メニューボタンにも動画を適用できるようになった。ボタンの形状や大きさと画像、BGMなどメニューの様々な要素を編集することができる。

さらに本ソフトでは、DVDディスクラベル作成機能を新たに搭載。テンプレートとテクスチャを選ぶだけでDVDディスクやビデオテープのラベル作成が簡単に行える。もちろん、お気に入りの画像を貼り付けたり、テキスト情報を見栄えよく設定することも可能となる。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDIGION
  • 型番DigiOnAuthor2 for DVD
  • 発売日¥19,800
  • 価格11月29日