東宝のDVDソフト「七人の侍」に誤った映像が編集収録されている不具合

2002年10月30日
●東宝(株)は、10月25日(金)に発売された「黒澤明 DVD-BOX 1」(TDV2668D)および、単品発売のDVD「七人の侍」(TDV2673D)のDISC1(本編前半のみの映像収録ディスク)において、冒頭より32分06秒〜32分09秒の箇所、1カットに誤った映像が編集収録されている不具合があると発表した。

同社では、該当商品を代替品と取り替える措置を取る。「DISC1」ディスク自体のみを交換するかたちとなる。

交換の方法として、現在、同社サイト上から申し込めるフォームが用意されている。この場合、同社から折り返し、Eメールにて受付確認のメールと交換方法についての案内が送られる。

また、電話窓口の開設も現在進められており、一両日中に当該ページにて「七人の侍」DVDお客様交換センターの電話番号が公開される予定。

なお、代替品は11月中旬より順次発送される。

交換の申し込みは下記リンクページより行える。(Phile-web編集部)