ユーリードシステムズ、DVD・ビデオCD作成ソフト「Ulead DVD MovieWriter 2.0」を発売

2002年10月29日
●ユーリードシステムズ(株)は、気軽にDVD・ビデオCDを作成できるWindows対応ソフト「Ulead DVD MovieWriter」の新バージョン「Ulead DVD MovieWriter 2.0」を2002年12月6日より発売する。価格は9,800円(税別)だ。

本製品は、使いやすさとレスポンスに優れた操作性はそのままに、新たにDVD+VR形式に対応し、DVDビデオの再編集、ディスクに直接記録するダビング機能などが追加されたほか、ランタイムプレーヤーも搭載した。

本ソフトは主に「プロジェクトの作成」「ディスクを再編集」「ディスクに直接記録」「ディスクコピーとイメージの書き込み」という4つの項目からなっている。どの機能もグラフィカルでわかりやすい作業画面となっており、簡単に映像や画像の編集・作成ができるのが特長だ。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドULEAD SYSTEMS
  • 型番Ulead DVD MovieWriter 2.0
  • 発売日2002年12月6日
  • 価格9,800円(税別)
【SPEC】
■入出力対応機器
●IEEE1394(DV/D8 カメラ) ●アナログキャプチャーカード(アナログ取り込み用、VFW&WDM サポート) ●USB キャプチャデバイスおよびPC カメラ ●DVD-R/-RW/+R/+RW/RAM/ROM、CD-R/RW/ROM ドライブ

■対応入力フォーマット*
●ビデオ:MPEG-1、MPEG-2、AVI、QuickTime、DVD-VR、DVD+VR ●イメージ:BMP、GIF、JPG、JP2、JPC、PNG、TGA、TIF ●オーディオ:MPEG オーディオ(MPA)、WAV、MP3

■対応出力フォーマット
●ディスク:DVD、miniDVD、VCD およびSVCD ムービータイトル
*ドルビー音声や特殊なハードウェアを必要とするデータには未対応

■動作環境
●OS:Windows98SE、2000、Me、XP ●CPU:Pentium?300Mhz 以上(Pentium?500Mhz 以上推奨) ●メモリ:128MB 以上(256MB 以上推奨) ●HDD:70MB 以上。ビデオキャプチャおよびカット編集には4GB のHDD 空き容量が必要(1 時間のDV キャプ
チャには約13GB のHDD 空き容量が必要) ●800×600 ピクセル以上、ハイカラー以上表示可能なディスプレイ ●マウスなどのポインティングデバイス、サウンドデバイス ●CD-ROM ドライブ(インストール用) ●CD-R/RW、DVD-R/-RW/+R/+RW/RAM(DVD-VR のみ)ドライブ(書き込み用)