カノープス、ショールーム「東京・日本橋ビデオサロン」をオープン

2002年10月28日
<左>ショールームの外観 <右>ノンリニアビデオ編集システム「REXCEED」
●カノープス(株)は、新製品の展示やセミナーの開催を行えるショールームとして、「東京・日本橋ビデオサロン」を本日28日より、東京の日本橋にオープンした。

本ショールームに入ると、まず新製品の展示されたスペースが広がる。グレーを基調とした内装はスタイリッシュな印象を受ける。この部屋の一角に展示されたノンリニアビデオ編集システム「REXCEED」には、テレビモニターとDVが接続されており、編集の一連の流れを実際に目にすることができる。また、他にもアナログ・DVコンバータユニット「ADVC-100」や、エンコーダー搭載のTVチューナーユニット「MTU2400」などの同社の新製品が展示されている。

この展示スペースの奥にはこのショールームの特長であるセミナールームが3部屋ある。手前の2部屋には製品が設置おり、各セミナーに使用される。また、一番奥にある部屋は一回り大きく、セミナーだけでなく各種イベントなど様々な用途に利用できそうだ。

セミナーはビデオ編集初心者のためのものから、特殊効果をふんだんに取り入れた技術的なもの、オリジナルDVD作成講座といったものまで、様々なメニューが用意されている。さらに、本ショールームのオープンを記念して、特別セミナーや製品説明会なども開催されるという。各セミナーの情報や参加方法などは、下記のサイトに詳しく掲載されているので、参考にしてほしい。
(Phile-web編集部)