アルファデータ、USB接続のMPEG1/2録画対応ステレオTV/FMチューナーを発売

2002年10月21日
USB接続 MPEG1/2録画対応ステレオTV/FMチューナー「AD-UTVSP」
●(株)アルファデータは、WindowsPC用周辺機器としてUSB接続のステレオTV+FMチューナー「AD-UTVSP」を11月上旬より発売する。オープンプライスだが\17,000前後での販売が予想される。

本製品はPCのUSBポートに接続するだけで地上波TV放送を視聴できる。USB接続のためデスクトップPC、ノートPCを問わず使用でき、ステレオFMチューナー機能も備えている。またサイバーリンク社のビデオキャプチャ・ソフト「PowerVCR TV Edition LE」が付属しMPEG1/2でTV録画が可能。予約録画もウィザードに従うだけの簡単操作で、さらに簡単編集機能によりCMカットや番組のライブラリ化ができる。TV番組などのムービーから静止画映像キャプチャも可能となっている。

ビデオ入力端子としてRCAコンポジット1系統とS端子1系統の2系統を装備し、CCDカメラやデジタルカメラ、VTRなどのAV機器を接続することで最大30フレーム/秒のビデオ・キャプチャができる。キャプチャした映像は「Power VCR TV Edition LE」でTV番組同様に編集もでき、AVIファイルのMPEG化も可能だ。

また本機はアンテナケーブルからSビデオケーブル、RCAビデオケーブル、ステレオオーディオケーブル、USBケーブルまで必要な接続ケーブルを全て同梱ししている。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドALPHA DATA
  • 型番AD-UTVSP
  • 発売日2002年11月上旬
  • 価格オープンプライス(予想実売価格 \17,000前後)
【SPEC】
●チューナーモジュール:NTSC日本地域対応VHF:1〜12ch,UHF:13〜62ch FM:76.0〜90.0MHz
●PC接続:USB1,1準拠
●ビデオ入力:RCAピンジャック×1、S映像端子×1
●オーディオ入力:3.5φステレオ・ミニジャックX1
●オーディオ出力:3.5Фステレオ・ミニジャックX1(ステレオ音声使用時に接続)
●アンテナ入力:TV帯域RF、FM帯域RF
●外形寸法:幅75mm高さ35mm×奥行145mm
●本体質量:約220g
●消費電流:480mA(ACアダプター/USBバスパワー併用)
●録画解像度:最大352×288dot
●録画フォーマット:MPEG1/2(ソフトウェアエンコード)
●録画ビットレート:最大10Mbps(録画クオリティはPC性能に依存)
●静止画キャプチャ解像度:352×288dot
●静止画キャプチャフォーマット:bmp

【対応機種】
●対応OS:Windows98SE,Me,2000,XP
●対応機種:DOS/V(IBM PC/AT100%互換機、USBポート必須)
●CPU:Clock350MHz以上(MPEG1録画時),Clock650MHz以上(MPEG2録画時)
●メインメモリ:64MB以上(128MB以上推奨)
●ビデオボード:DirectX8対応、オーバーレイ表示可能(VRAM4MB以上、AGP接続を推奨)
●HDD:30MB以上の空き容量(UltraATA33以上、アプリケーションインストール用)
※データ領域、編集領域として別途相応の空き容量が必要
●CD-ROMドライブ:要ソフトウェアインストール