マスプロ電工、新「マスプロ美術館」を開館

2002年10月21日
●マスプロ電工株式会社(愛知県日進市浅田町)は、新「マスプロ美術館」を11月6日に開館する。

新美術館は、本社敷地内の2階建て新社屋・2階部分に、1,000m2の展示スペースで、全長400mのショーウインドウを設けた。1階は本社事務所となる。

展示収蔵品は、下記の3つに分かれて、約800点が展示される。

■陶磁器室
 色絵の柿右衛門、鍋島、古九谷磁器。美濃、瀬戸、さなげ、常滑陶器。

■絵画室
 印象派・パリ派の絵画。

■浮世絵室
 幕末明治文明開化・江戸期の浮世絵。

なお、開館日時は本社出勤日の午前9時〜午後5時で、土・日・祝祭日は休館となる。お近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみよう。(Phile-web編集部)