富士通ゼネラル、プラズマディスプレイでエミー賞を受賞

2002年10月18日
栄誉あるエミー賞のトロフィー
●(株)富士通ゼネラルは、「National Association of Television Arts and Sciences (NATAS)」より、プラズマディスプレイの技術開発とテレビ業界への貢献を認められ、「2002年度 エミー賞」を受賞した。

エミー賞は、(1)放送業界における技術開発、(2)テレビ局、(3)俳優・プロデューサー、(4)番組制作の4部門で構成されており、同社は(1)の部門でPDP分野では初めてとなる受賞を果たした。

同社はこれに弾みをつけ、今後はホームシアター用途のラインナップ充実強化と、高画質プロセッサー回路の機能アップを目指していくという。
(Phile-web編集部)