NEC、地上波デジタル用携帯受信機に最適な復調LSIを開発

2002年10月17日
●NEC(NECエレクトロンデバイス)は、国内で放送が予定されている地上波デジタル放送用受信機のうち、特に携帯端末機器に最適な1セグメント受信専用のOFDM復調LSI「μPD61530」を業界で初めて製品化し、2002年11月より受注を開始する。サンプル価格は3,000円/個を予定している。

新製品は、国内地上波デジタル放送規格に準拠したOFDM復調回路、誤り訂正回路など、地上波デジタル放送受信機に必要な種々の機能を1チップ上に集積したLSI。世界最少の40mWという低消費電力化を実現し、9mm×9mmという極小パッケージに搭載するなど、携帯受信端末に最適な仕様となっている。

2003年末から本放送が開始される予定の地上波デジタル放送は、据え置き型だけでなく、携帯・移動受信機での放送受信が可能。また、放送のコンテンツとしても据え置きTV向けと携帯端末機器向けに別々のコンテンツを同時に1つのチャンネルで送信し、この携帯端末機器向けサービスのみを受信する部分受信が可能となる。今回のLSIの登場で、地上波デジタル受信が可能な携帯機器の早期登場も期待できそうだ。(Phile-web編集部)


関連リンク