オーディオテクニカ、薄型ボディで携帯性に優れたポータブルヘッドホン2機種

2002年10月09日
<左>ATH-FC5 <右>ATH-FC7
●(株)オーディオテクニカは、薄型ボディを採用したポータブルヘッドホン「ATH-FC5」「ATH-FC7」の2機種を10月21日より発売する。価格はいずれもオープンだが、「ATH-FC5」は3,500円前後、「ATH-FC7」は4,500円前後での販売が予想される。なお、「ATH-FC5」はホワイトとブラック、「ATH-FC7」はガンメタルとシルバーが用意されている。

いずれもφ30mmドライバーを採用したほか、クイックヘッドバンド機構で容易に装着が可能。首かけ時にはヘッドバンドロック機構が働き、いっぱいに伸ばした状態で固定するので苦しくならない。バッフルはグラスファイバーを混入したほか、ハウジングを反転させて片耳モニターできるので、DJ用途にも使用できそうだ。両機ともφ3.5L型ミニプラグ付き1.5mコードが備えられ、「ATH-FC7」には1.0m延長コードが付属する。

なお、このFCシリーズのデビューを記念し、10,000セット限定でファーパッドをプレゼントするキャンペーンも実施される。(Phile-web編集部)


新着記事を見る
  • ブランドAUDIOTECHNICA
  • 型番ATH-FC5/ATH-FC7
  • 発売日10月21日
  • 価格いずれも¥OPEN(予想実売価格:3,500円前後/FC5、4,500円前後/F
【SPEC】
<ATH-FC5>
●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ30mm、ネオジウムマグネット、CCAWボイスコイル ●出力音圧レベル:98dB/mW(JEITA) ●再生周波数帯域:10〜23,000Hz ●最大入力:1,000mW ●インピーダンス:35Ω ●質量(コード除く):約111g ●プラグ:φ3.5L型ミニ金メッキステレオ ●コード:1.5m / OFC / Y型 ◆交換イヤパッド:HP-FC5
<ATH-FC7>
●型式:密閉ダイナミック型 ●ドライバー:φ30mm、ネオジウムマグネット、CCAWボイスコイル ●出力音圧レベル:104dB/mW(JEITA) ●再生周波数帯域:10〜25,000Hz ●最大入力:1,000mW ●インピーダンス:35Ω ●質量(コード除く):約112g ●プラグ:φ3.5ミニ金メッキステレオ ●コード:0.5m / OFC / Y型 ●付属品:延長コード 1.0m ◆交換イヤパッド:HP-FC5