ソニー、新開発LCDパネルを搭載し5200ANSIルーメンを実現したデータ用液プロ

2002年10月08日
<左>「VPL-FX51」 <右>「VPL-PX40」
●ソニーマーケティング(株)は、新開発LCDパネルを搭載し、高輝度を実現したデータ用液晶プロジェクター2機種を11月1日より順次発売する。

2機種の型番と価格、発売日は以下の通り。
「VPL-FX51」¥2,000,000 11月1日発売
「VPL-PX40」¥1,100,000 12月1日発売

「VPL-FX51」は、新開発の1.3型LCDパネルや300W UHPランプを採用し、5200ANSIルーメンの高輝度を実現した。会議室の他、各種イベント会場などでの投影に適している。ネットワーク機能をさらに充実させ、プロジェクターの設置状況やユーザー情報、ランプの交換時期を定期的に指定されたメールアドレスにEメールで通知する機能を搭載している。

「VPL-PX40」も新開発の0.99型高開口LCDパネルを採用し、新規光学システムにより3500ANSIルーメンの高輝度を実現した。4系統RGB入力に加え、コンポジットビデオやSビデオ入力も備えるなど多彩な入力系統を装備した。従来機種の『VPL-PX32』からデザインを一新し、パールホワイトを基調としたシンプルなイメージに仕上がっている。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番VPL-FX51
  • 発売日11月1日発売
  • 価格¥2,000,000
【SPEC】●LCDパネル:マイクロレンズアレイ採用1.3型ポリシリコンTFT LCDパネル×3 2,359,296画素(786,432画素×3) ●レンズ:電動フォーカス1.3倍ズームレンズ ●ランプ:300W UHP ランプ ●光出力:5200ANSIルーメン ●対応信号:RGB(水平19-92kHz、垂直48-92Hz)、15kHzコンポーネント50/60Hzシステム、
コンポジットビデオ、Y/Cビデオ ●消費電力:最大400W(スタンバイ時約5W) ●外形寸法:480W×167H×502Dmm(突起物含まず) ●質量:約10.5Kg
  • ブランドSONY
  • 型番VPL-PX40
  • 発売日12月1日発売
  • 価格¥1,100,000
【SPEC】●LCDパネル:マイクロレンズアレイ採用0.99型ポリシリコンTFT LCDパネル×3 2,359,296画素(786,432画素×3) ●レンズ:マニュアルフォーカス1.3倍ズームレンズ ●ランプ:265W UHP ランプ ●光出力:3500 ANSIルーメン ●対応信号:RGB(水平19-92kHz、垂直48-92Hz)、15kHzコンポーネント50/60Hzシステム、コンポジットビデオ、Y/Cビデオ ●消費電力:最大365W(スタンバイ時約6W) ●外形寸法:420W×115H×316Dmm(突起物含まず) ●質量:約7.5Kg

関連記事