JAZZを聴くならスーパーオーディオCDでどうですか?

2002年10月07日
ライヴ・イン・トーキョー/マリーナ・ショウ
●脅威の高音質サウンドが楽しめるスーパーオーディオCD。Phile-webの人気コーナー「SACDソフト総カタログ」ページではサイトから直接SACDソフトの購入申込みができるのです。クラシック、ジャズ、ポピュラーと幅広いジャンルにまたがる、最新作から発売中人気タイトルまで、およそ500タイトルのSACDソフトがPhile-webを通じて手に入ります。

本日はPhile-webがお薦めするタイトルをご紹介します。R&B、ソウル、ジャズまで、35年の歌手人生を誇るマリーナ・ショウが魅力的に歌いこなせない歌などないのです。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

=========================================================
ライヴ・イン・トーキョー/マリーナ・ショウ
=========================================================
オーウィー〜ベイビー・ユア・ザ・ワン・フォー・ミー/ミスター・グッドバーを探して/フィール・ライク・メイキン・ラヴ/ホワット・ア・ディファレンス・ア・デイ・メイクス/ローズ・マリー/アンティル・アイ・メット・ユー/ラウンド・ミッドナイト/マイ・フーリッシュ・ハート/ラヴィング・ユー・ワズ・ライク・ア・パーティ

Personnel:
マリーナ・ショウ (vocal)
リッキー・ウッダード (tenor saxophone)
クラレンス・マクドナルド (piano)
ジェフ・チェンバース (bass)
ロン・オーティス (drums)
2002年6月28日、東京 赤坂B-Flatでのライヴ録音

R&B、ソウルそしてジャズと幅広いジャンルを縦横無尽に表現できる確かな歌唱力と圧倒的な表現力の持ち主、マリーナ・ショウ。プロの歌手として35年以上のキャリアを誇るマリーナ・ショウの魅力は抜群の音楽センスに加えて、ウィットとユーモアにあふれた会話、どんなハプニングでもたちまち演出の一つに変えてしまう柔軟で包容力たっぷりのステージングを味わえるライヴで最も真価を発揮するアーティストの一人と言える。今回、赤坂ビー・フラットでのライヴはチケット発売と同時にソールド・アウト。しっとりしたスタンダードからグルーヴィなナンバーまで、様々な世代の客層からの拍手喝采でライヴは進行する。ライヴの熱気、楽しさ、ステージと客席の一体感。人生と音楽の両方で様々な経験を重ねたマリーナ・ショウならではのライヴ芸術を完全に捉えたアルバムである。

アーティスト・プロフィール:
9月22日、ニューヨーク生まれ。1966年にカデット・レコードに吹き込んだシングル『マーシー・マーシー・マーシー』の大ヒットで一躍有名になり、同時期にカウント・ベイシー・オーケストラにも在籍。72年に女性歌手としては初めてブルーノート・レコードと契約する。77年の映画『ミスター・グッドバーを探して』の同名主題歌が好評を博し、R&B、ポップス、そしてジャズと幅広いジャンルでの支持を不動のものとする。

(Super Audio CDのサイトよりタイトル紹介を抜粋)

■ジャンル:ジャズ&フュージョン
■レーベル名:Eighty-Eight's
■品番:VRGL-8807
■価格:\3,360(税込み)
■チャンネル:Stereo
■ディスクの種類:シングル

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

●●●SACDプレーヤー全モデル紹介●●●
また、同コーナーではSACDを楽しむことのできるプレーヤーを全モデルご紹介しています。ひよっとしたらあなたが既にお持ちの製品でSACDが楽しめるかも?掲載中の機種はご覧の各モデルです。

■SONY■<SCD-XA777ES/SCD-XA333ES/SCD-XB7/SCD-XE6/SCD-1/DVP-NS900V/DVP-S9000ES/AVD-S1/SONY DAV-S880 /SONY DAV-S550>

■MARANTZ■<DV8300/SA-8260/SA-17S1/SA-12S1/SA-14Ver.2/SA-1>

■ACCUPHASE■<DP-85/DP-100(SACD/CDトランスポート)/DC-101(プロセッサー) >

■PIONEER■<DV-AX10/DV-S747A/HTZ-1000DV/HTZ-1500DV>

■SHARP■<DX-SX1-S>

■dCS■<dCS Verdi>

■LUXMAN■<DU-10>

■CLASSE■<Omega>

■TEAC■<DV-50>

プレーヤー紹介のコーナーも新しいモデルの登場ごとに随時更新しています。ぜひご覧下さい!

ソフトの購入申込み方法についてはサイトに詳しく記載されていますので、お申込み前によくお読み下さい。

(Phile-web編集部)