≪CEATEC≫ 放送アナリスト・佐藤和俊の「シーテックジャパン」フォトレポート(5)

2002年10月03日
●そして、いよいよ松下登場。DigitalTVには110度CS/BSワンチップ復調ボードも目をひいたが、イーピーが1コーナーなのはちょっと寂しかった。ドワンゴの「つりバカ」を視聴させてもらう。ADSL対応機器については人ごみのため、見ることができなかったのが残念。

その横には目玉のホームサーバーが「このお方を誰と心得る」と黄門様、いや幸之助社長のように陣取る。だだし、BBとデジタルテレビの融合ということで、SDTVのみをサポート。ここでも、デジタル衛星放送は蚊帳の外である。

写真左:イーピーがんばれ!ここで踏ん張らずしてどうする。
写真右:ホームサーバーが開く二人の未来! デモもかなりこなれてきた松下ブース。

(佐藤和俊)