≪CEATEC≫-RWPPI−DVD-RWメディアの可能性を積極アピール

2002年10月02日
RWPPIのブースではDVD-RWメディアの高い利便性をデモにより紹介している
●RWPPI(RW プロダクツ プロモーション イニシアティブ)のブースでは、記録メディアとしてのDVD-RWの高いエンターテインメント性とその特長を、プレゼンテーションを積極的に行いながらアピールしている。

デモンストレーションではシャープのDVD-RW/RレコーダーとPCを使って、DVD-RWメディアによる録画、編集の実演を行いながらその簡易性と、高い互換性を披露した。2002年8月にはDVDフォーラムの承認を受け、DVD-RWへの2倍速書き込み対応のディスクが登場したばかり。Blu-rayディスクの商品化もますます進む中で、記録メディア界に熱い競争が繰り広げられているだけに、プレゼンテーションの回には大勢の来場者が詰めかけていた。

ブースではまた、各メディアメーカーのDVD-RW製品、RWレコーダー、PC用ドライブが参考展示され一望できる。
(Phile-web編集部)