パイオニア、i.LINK接続によるマルチチャンネルオーディオ伝送対応のユニバーサルプレーヤー、AVアンプを発売

2002年09月30日
左:「DV-S858Ai」 右:「VSA-AX10i-N」
●パイオニア(株)は同社新開発のi.LINKによるデジタル伝送「アドバンスド・レゾリューション・デジタル・オーディオ・インターフェイス」を新たに搭載した、ユニバーサルDVDプレーヤー「DV-S858Ai」とAVマルチチャンネルアンプ「VSA-AX10i-N」を発売する。それぞれの価格、発売時期は下記の通りだ。

■DVDオーディオ/ビデオプレーヤー「DV-S858Ai」/オープン/11月下旬
■AVマルチチャンネルアンプ「VSA-AX10i-N」/460,000円/11月上旬

同社が新開発した、i.LINKによるデジタル伝送方式「アドバンスド・レゾリューション・デジタル・オーディオ・インターフェイス」に基づく伝送方式では、DVDオーディオやSACDで規定されている業界標準の著作権保護技術DTCP(Digital Transmission Content Protection)に対応している。。本技術がこのたび新たに搭載されたDVDオーディオ/ビデオプレーヤー「DV-S858Ai」と、AVマルチチャンネルアンプ「VSA-AX10i-N」では、i.LINKケーブル1本を接続するだけで、DVDオーディオやSACDを始めとする高音質のデジタル信号を、デジタルのまま伝送。簡単に機器どうしの接続行えるうえに簡単なうえ、i.LINKを通しDVDプレーヤーとアンプとの連動再生機能も活用することが可能である。さらには、同じく新開発のジッター低減技術PQLS(プレシジョン・クォーツ・ロック・システム)を搭載することにより、原音に忠実なハイクオリティーなデジタル伝送を可能にしたという。

「DV-S858Ai」には業界最高水準の14bit/108MHz高速・高精度ビデオDACが搭載された。これにより、従来、デジタル フィルター等の演算時には省かれていた8bitを超えるデータを、そのままD/Aコンバーター部まで処理し、より滑らかで高精細な画像が得られる。また全6チャンネルに、高性能192kHz/24bitに対応するD/Aコンバーターを搭載、フロントの2チャンネルには、バーブラウン社製D/Aコンバーター「PCM1738EG」を採用し、S/N:118dB、歪率:0.0009%、ダイナミックレンジ:108dBの高音質を実現した。さらには高性能ビデオクオリティエンハンサー「VQE7」が備わり、ソフトの映像情報に欠落がある場合などでも、素材を問わず2-3プルダウン方式処理と、3次元動き適応処理のいずれかの方法で自動処理を行い、オリジナル映像に迫る鮮明なプログレッシブ映像を再現する。今後普及が期待される30p記録ソフトにも対応している。

DVDオーディオ再生時でも、スピーカーの大小の設定や低域成分の5.1chへの振り分けを設定するバスマネージメント機能を備えるほか、スピーカーのゲインおよび距離設定(10cmステップ)ができ、好みの音場を設定することが可能だ。また「ビデオモード」で録画したDVD-R/RWディスク、「VRモード」で録画・編集したDVD-RWディスクの再生も可能だ。

「VSA-AX10i-N」は、同社の人気ハイエンドAVマルチチャンネルアンプ「VSA-AX10」に、i.LINKを搭載し、機能、性能、音質をさらに向上させたリファレンスモデルとなる。前機種で確立した「アドバンスド・マルチチャンネル・ステレオフォニック思想」がベースとなり、部品やレイアウトを見直し、一層の高音質化や同社独自の音場補正システム「MCACC」(マルチチャンネル・アコースティック・キャリブレーション・システム)の精度をさらに向上させて搭載した。さらには、ダイナミックレンジ伸張と周波数帯域を拡大するオーディオスケーラー「ハイビット・ハイサンプリング」機能や、デジタル方式ディスプレイ等を使用する際の、音声に対する映像の時間遅れを補正する「サウンド・ディレイ」等の新機能も搭載された。

今回同社は「VSA-AX10」の有償バージョンアップサービスを実施する。既に「VSA-AX10」を使用しているユーザーは、i.LINK等の仕様を向上させ、「VSA-AX10i-N」と同等の仕様にヘンハンスする有償バージョンアップサービスを下記の要領で受けることができる。

【サービスの内容】:i.LINKによるデジタル伝送、およびPQLS機能/ユーザーメモリー数増加(2から4へ)/距離補正の精度アップ(10cmから5cm単位)/オーディオ・スケーラー「ハイビット・ハイサンプリング」/「サウンド・ディレイ(リップシンク機能)」/「リファレンス・キャリブレーションディスク」付属
【実施時期】:2002年12月15日より6ヶ月間
【対応料金】:50,000円(税別))
【実施方法】:同社製品の取り扱い販売店、及び、弊社サービス拠点にて受付、持ち込みサービス。バージョンアップに掛かる日数は状況により異なるので注意。
【問い合わせ】:パイオニア(株)カスタマーサポートセンター/tel.0070-800-8181-22(フリーフォン)

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番DV-S858Ai
  • 発売日11月下旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格10万円前後)
【SPEC】
●再生可能メディア:DVDオーディオ、スーパーオーディオCD、DVDビデオ、DVD-RW(VRモード)、DVD-R/DVD-RW(ビデオモード)、CD-R/CD-RW、ビデオCD、音楽CD、DTS-CD、MP3フォーマットで記録されたCD-R/RW
●映像特性(水平解像度DVD):540本(インターレース)
●出力端子:コンポーネント映像出力端子(Y、CB/PB、CR/PR)x1、D1/D2端子x1、S1/S2映像出力x2、映像出力端子x2、光デジタル(ドルビーデジタル/PCM/DTS)x1、同軸デジタル(ドルビーデジタル/PCM/DTS)x1、2chアナログ音声出力x1、5.1chアナログ音声出力x1、i.LINK入出力x2
●消費電力:14W
●待機時消費電力:0.25W
●外形寸法:420W×95H×278D mm
●質量:5.1kg
  • ブランドPIONEER
  • 型番VSA-AX10i-N
  • 発売日11月上旬
  • 価格\460,000
【SPEC】
●実用最大出力(JEITA、1kHz、10%、6Ωサラウンド時):200Wx7
●定格出力(20Hz〜20kHz、0.09%、6Ωサラウンド時):150Wx7
●入力端子:デジタルAUDIO/i.LINKx2、同軸x3、光x5、アナログAUDIOx5、Phonox1、アナログマルチチャンネル入力x1、AV入力(コンポジット、Sビデオ、オーディオ)x7、コンポーネントx3、D4x2
●出力端子:フロントスピーカー出力L/Rx1、センター スピーカー出力x1、サラウンドスピーカー出力L/Rx1、サラウンドバックスピーカー出力L/Rx1、サブウーファープリアウトx2、デジタル光x2、ユニバーサルスピーカーBx1、アナログAUDIOx2、AV入力(コンポジットx4、Sビデオx5)、コンポーネントx1、D4x1
●消費電力:615W
●待機時消費電力:0.65W
●外形寸法:440W×203H×476D mm
●質量:31.0Kg