オーディオテクニカ、オーディオコンバーター/セレクターなど4機種

2002年09月30日
4機種の外観はほぼ同一。左は「AT-DSL11」、右は「AT-DSL14」
●オーディオテクニカは、デジタルオーディオコンバーターやデジタルオーディオセレクターなど4機種を11月1日より発売する。

4機種の型番と価格は以下の通り。
・デジタルオーディオコンバーター「AT-DSL11」¥OPEN(予想実売価格6,000円前後) 
・デジタルオーディオセレクター「AT-DSL12」¥OPEN(予想実売価格7,000円前後) 
・デジタルオーディオデバイダー「AT-DSL13」¥OPEN(予想実売価格7,000円前後) 
・デジタルオーディオセレクター「AT-DSL14」¥OPEN(予想実売価格10,000円前後) 

「AT-DSL11」は光と同軸を相互に変換するコンバーター、「AT-DSL12」はセレクトスイッチで入力機器をワンタッチで切り換えできるセレクター、「AT-DSL13」は1つの光デジタル信号を同時に4つの光デジタル出力へ分配できるデバイダー、「AT-DSL14」は4つの光デジタル信号を検知して入力が切り換わるオートセレクト機能を搭載したセレクターとなる。

4機種はいずれも96kHzのサンプリング周波数を入出力でき、またドルビーデジタル、DTSなどの各種サラウンド方式にも対応する。光ジャックは防塵シャッター付きの角形となる。コンパクトサイズで持ち運びも設置もスムーズに行え、ACアダプターが付属する。(Phile-web編集部)

新着記事を見る
  • ブランドAUDIO-TECHNICA
  • 型番上記参照
  • 発売日11月1日
  • 価格上記参照