≪CEDIA≫ホームシアター最前線・大橋伸太郎のCEDIA EXPOレポート13「マーティンローガンの新しいサブウーファー」

2002年09月30日
マーチンローガン DEPTH
●米ハイエンドスピーカーを代表する1社、マーティンローガンは、ミレニアムホテル内のプライベートブース内で新しいスーパーウーファー“Depth”を発表した。

「アドバンスド・サーボ・モニタリング&コントロール・システム」と高解像度のドライバーユニット、強固なハイテクノロジー・キャビネットの組み合わせで、比類のない低歪みを達成したという。“トライリニア”コンフィギュレーション方式により、3つの同一サイズのドライバーをあたかも3倍大口径のドライバーのように駆動しつつ、精確にコントロールする。

“バランスドフォース”方式は、もともとはE2システムのために考案されたもので、互いに正対しない方向(ここでは120度)に配置されたドライバーが、キャビネットの不要振動を惹起する干渉を最大限キャンセルする仕組みだ。(写真)

マーティンローガン“Depth”の北米での発売は10月、価格は$1,795と発表されている。