DVDオーディオソフトが安くなった!定価3,000円のソフトが登場

2002年09月26日
●かつてない高音質が楽しめる次世代オーディオフォーマット“DVDオーディオ”。ソフトも徐々に増えてきているが、さらなる普及を後押しするのが、今回行われたソフトの価格引き下げだ。

これまで、ワーナーミュージックから発売されていたDVDオーディオソフトはほとんどが定価3,500円だったが、9月26日に発売されたR.E.M.「リヴィール」は、価格が\3,000(税抜)となっている。もちろん5.1chサラウンドで記録されており、現段階で最新作となるアルバム。普通の音楽CDとほとんど変わらない価格でこの内容が楽しめるのはうれしい限りだ。

ますます購入しやすくなったDVDオーディオソフトをぜひ楽しもう!(Phile-web編集部)