5.1chとして完成したミニ方舟システムを体験できるイベントが開催!

2002年09月26日
●『オーディオアクセサリー』誌で102号から連載が開始された「ミニ方舟プロジェクト」で、完成したミニ方舟システムをじっくりと体験できるイベントが9月29日に開催される。

これはフォステクスが主催する恒例の『レッツクラフト!クリエイティブセミナー』で、昨年8月以降、各オーディオ誌で製作し、掲載された故・長岡先生の未公開遺作が集合し、試聴会が行われるものだ。

今年はラジオ会館の大ホールと小ホールの2つのブースを用意して、5.1chシステムとして完成したミニ方舟システムは小ホールにて常設。映像を交えながら、時間を区切り、何度か試聴ができるようになっている。また、解説には執筆を担当している炭山アキラ氏とオーディオアクセサリー誌の編集長が担当する予定だ。

このイベントは開催時間もまる1日を用意し、“見て、聴いて、触れる”セミナーとなる。詳細は下記の通りなので、ぜひ体験しに来てほしい!  (季刊・オーディオアクセサリー編集部)

●開催日:9月29日(日)
●開場:秋葉原ラジオ会館8F大ホール/小ホール(千代田区外神田1-15-16.JR秋葉原駅電気街口徒歩30秒)
●時間:開場・午前11時半 終了・午後4時半
●入場:無料
●問い合わせ:フォステクス(株) TEL:042(546)1499






関連リンク