建築家&オーディオビジュアル評論家、それぞれの視点で見極めたビクター・ホームシアターシステムの魅力

2002年09月20日
●「週刊 製品批評」の注目製品レポートでは、このたび新しく日本ビクターのホームシアターシステムとプラズマテレビ"EXE"による「DDシアターシステム」が創る「あたらしいリビング」の提案をご紹介しています。

ビクターの独自技術によって生まれたプラズマテレビ「PD-42DT3」、ホームシアターDDスピーカーシステム「SX-XD303」を中心とした、パワードサブウーファー「SX-DW303」、プログレッシブDVDレシーバー「RX-DV3」によるホームシアターシステムが、私たちのリビングにもたらす高画質&高音質の革命を、建築家・角田充氏、オーディオビジュアル評論家・井上千岳氏の両名に余すところ無くレポートしていただきました。

なおこちらのレポートは9月20日発売の「ホームシアターファイル15号」の掲載記事と併せてお楽しみいただけます。どちらもお見逃しなく!

(Phile-web編集部)