NECビューテクノロジー、イメージセンサー内蔵高輝度液晶プロジェクター2機種を新発売

2002年09月19日
MT1065J
●NECビューテクノロジー(株)は同社の「ビューライトシリーズ」の新商品として、業界初となるイメージセンサーを内蔵し、「オートフォーカス」、「壁色補正」を実現した高輝度液晶プロジェクター2機種を発売する。

◆ビューライトMT1065/898,000円/9月20日
◆ビューライトMT1060/798,000円/9月20日

本機では2次元イメージセンサーを内蔵し、フォーカス調整を自動的に行う「オートフォーカス」と、淡い色のついた壁などに投映しても白いスクリーン投映時の色あいに自動調整する「壁色補正」を実現した点が最大の特徴だ。 「オートフォーカス」は、はじめにフォーカスパターン映像を投写し、フォーカスレンズを回転させながら画像をイメージセンサーでとらえ、パターン映像のエッジが最もはっきりしているところを判断し、自動的に調整する。「壁色補正」は、独自の新適応型色補正技術とイメージセンサーで、W、R、G、Bを補正する技術である。まず、W→R→G→Bの順でテストパターン画像を投射し、そのときの色の状態をそれぞれイメージセンサーで検出。予め設定してある本来の色との差を検出して逆補正をかけることで、元の色に近づけるというものだ。

また今回の製品では「SQUARE SHOT」機能を搭載し、美しい斜め投映を実現した。縦台形補正±40°、横台形補正±27°という広い範囲での台形歪補正が可能、補正はおよそ1度1ステップで行え、細かい調整をスムーズに行える。

無線LAN・有線LANに対応、市販の有線LANカードを使って、パソコンでプロジェクタの監視やコントロールをネットワーク経由で一括管理でき、さらにプロジェクタから指定の宛先にEメールでランプ寿命やエラーメッセージを送信できる「メール通知機能」を装備した。その他にもプレゼンテーションを協力にサポートする充実の機能を多数搭載した強力な製品の登場である。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドNECビューテクノロジー
  • 型番本文を参照
  • 発売日本文を参照
  • 価格本文を参照
【SPEC】
●明るさ:3200ANSIルーメン(MT1065J)/2600ANSIルーメン(MT1060J)
●最大表示解像度:1,600×1,200ドット(アドバンスドアキュブレンド対応)
●スクリーンサイズ:25〜500型(対角線)
●コントラスト比:800:1
●入出力:RGB入力x2(ミニD-Sub15ピン/ BNC各1コンポーネントと共用)、RGB出力x1(ミニD-Sub15ピン)、ビデオ入力x2(S、RCA各1)、音声入力 RGBx3(ステレオミニジャック)、S-ビデオとビデオ共用x1(RCA)、音声出力x2(RCA1系統、RGB用ミニジャック)
●外形寸法(突起部含まず):334W×323D×115Hmm
●消費電力:390W(スタンバイ時1.0W以下)
●質量:5.9kg

関連記事