いよいよ明日から「ソニードリームワールド」開催!-見所紹介レポート・その5-

2002年09月13日
一日も早い商品化が期待される「VAIOコンセンサス・エッグ」
●ソニーグループの統合イベント「Sony Dream World 2002」がいよいよあす9月14日(土)、あさって15日(日)の2日間に渡りパシフィコ横浜で開催される。本日は一般公開に先駆けて、イベントの全容がプレス向けに公開された。

「エレクトロニクス オン サービス ゾーン」の「バイオ」展示コーナーでは、バイオを中心としたAV関連機器とのネットワーク・エンターテインメントの提案が積極果敢に行われている。中でも同社が現在開発を進めている「パーソナル・サーバー」製品、「VAIOコンセンサス・エッグ」の参考展示には多くの人々からの関心がよせられていた。音楽・ムービー・デジタルフォトをはじめとするデータをこの「VAIOコンセンサス・エッグ」に蓄積しておき、遠隔地からインターネットを経由し、手元のノートパソコンで楽しもうというものである。こちらの製品は開発途中であり、商品化についてはまだ全くの未定であるということだ。なお「VAIOコンセンサス・エッグ」に外部のPCからアクセスすると、ボディが蛍のようにゆっくり発光する。何となく愛おしくも感じられた。

(Phile-web編集部)