一風変わったソプラノSaxの音色をお楽しみ下さい!

2002年09月10日
Blues my naughty sweetie gives to me/Dixieland Fellows featuring George Probert
●Phile-web愛読者の皆様にまたもや、耳より新コンテンツの登場をお知らせ致します!

音元出版の「季刊・オーディオアクセサリー」において、斎藤宏嗣氏をはじめとするオーディオ評論家各氏から絶賛を受ける赤坂工芸音研の高音質CDを、Phile-webから直接購入いただけるようになりました!

各タイトルはサンプル音源をご用意しています。赤坂工芸音研の作品を愛聴されている斎藤宏嗣氏が各タイトルの聴きどころをご紹介しております。今回はディキシーランドJAZZの日本代表、ディキシーランド・フェローズが、ソプラノサックスの名プレーヤーであるジョージ・プロバートをゲストに迎えた作品『Blues my naughty sweetie gives to me』をご紹介します。

===========================================================================
♪♪♪【Blues my naughty sweetie gives to me/
"Dixieland Fellows" featuring George Probert】♪♪♪
===========================================================================
遙かなるジャズの黎明期、そこには軽妙なディキシーランド・ジャズがあった。現在では復刻版のみで楽しむことの多いジャンルに驚異的な品位の本アルバムが登場した。バロックとディキシーをこよなく愛する筆者にとっても新録音のCDの登場は何よりの福音。そして、あのジョージ・プロパードをゲストに我国の誇るディキシー・プレーヤが集うオールスター編成である。ボリュウムを上げれば原寸大のステージが眼前に再現される。
(オーディオ評論家・斎藤宏嗣)

<↓このタイトルの購入申込みはこちらからどうぞ↓>
http://www.phileweb.com/shop/akl/index.html
===========================================================================

古き良き、アメリカのジャズ・サウンドをお楽しみ下さい!
(Phile-web編集部)