松下、SDカードスロットを搭載した液晶プロジェクター、新「カジュアルシアター」2機種を発売

2002年09月10日
右『TH−AE200』/左『TH−AE300』
●松下電器産業(株)は、「手軽に楽しむ迫力大画面」がコンセプトの液晶プロジェクター「カジュアルシアター『TH−AE100』」の後継機種として、性能・機能を向上させた『TH−AE200』、『TH−AE300』の2機種をそれぞれ10月1日、10月15日より発売する。価格は『TH−AE200』が\240,000(税別)、『TH−AE300』が\320,000(税別)となっている。

『TH−AE200』は、従来から好評だった525pワイドパネル、短焦点レンズ等のコンセプト・機能を踏襲しつつ、新光学システムによるコントラスト比700:1の実現や新映像処理回路の開発により、一層の高画質化を図っている。また、映画や音楽、スポーツ等のそれぞれの映像ソースに最適な6つの映像モード機能の搭載により、ソースに応じた高品位な映像を簡単に楽しむことが可能となった。また、新ライティングリモコンやD4端子の装備等使いやすさも向上している。

『TH−AE300』は、カジュアルシアター上位モデルとして、より高品位な映像再現を目指しており、ハイエンドユーザーにもアピールできる製品だ。ハイビジョン画素数との親和性の高い「高解像度ワイドパネル(960×540画素)」や、従来の液晶プロジェクターの課題であった、液晶画素による画面上の黒い格子を軽減する「Smooth Screen(スムーススクリーン)技術」の開発により、フィルムライクかつ滑らかな映像表現を実現している。また、多彩な調整機能も用意され、合計294通りの画質設定など、好みの画質に手軽に調整することが可能となった。さらに、DVI端子の装備や、設置性を向上させる縦横台形同時補正機能の搭載等、よりハイエンドな仕上がりとなっている。

両機種とも、新たにSDメモリーカードスロットを装備し、デジカメ等で撮影した静止画(JPEG)や動画(MPEG4)の再生が可能となり、家庭内における新しい大画面の楽しみ方を提案している。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH−AE200
  • 発売日2002年10月1日
  • 価格\240,000(税別)
【SPEC】
●表示デバイス:0.7型液晶パネル ●解像度:858×484ドット ●ランプ:120W UHM ●明るさ:700lumen(ANSI) ●コントラスト:700:1 ●投写レンズ:マニュアルズーム/フォーカス ●レンズF:2.0〜2.3 ●レンズf:22.0mm〜26.2mm ●スクリーンサイズ:40〜200型 ●スピーカー:2Wモノラル ●ビデオ入力端子:1系統 RCA pin ●S入力端子:1系統 4pin DIN ●RGB1入力端子:1系統 D-sub HD15p ●YPbPr入力端子:1系統 RCA pin ●Audio入力端子:1系統(LR) RCA pin ●D端子入力:1系統 D4 ●DVI-D入力端子:- ●デジタルキーストーン:垂直 ●電源:AC100V ●消費電力:180W ●外形寸法:280W×80H×269Dmm ●質量:2.9kg
  • ブランドPANASONIC
  • 型番TH−AE300
  • 発売日2002年10月15日
  • 価格\320,000(税別)
【SPEC】
●表示デバイス:0.7型液晶パネル ●解像度:960×540ドット ●ランプ:120W UHM ●明るさ:800lumen(ANSI) ●コントラスト:800:1 ●投写レンズ:マニュアルズーム/フォーカス ●レンズF:2.0〜2.3 ●レンズf:22.0mm〜26.2mm ●スクリーンサイズ:40〜200型 ●スピーカー:2Wモノラル ●ビデオ入力端子:1系統 RCA pin ●S入力端子:1系統 4pin DIN ●RGB1入力端子:1系統 D-sub HD15p ●YPbPr入力端子:1系統 RCA pin ●Audio入力端子:1系統(LR) RCA pin ●D端子入力:1系統 D4 ●DVI-D入力端子:1系統 DVI-D 24pin ●デジタルキーストーン:水平、垂直 ●電源:AC100V ●消費電力:180W ●外形寸法:280W×80H×269Dmm ●質量:2.9kg

関連記事