コダック、デジカメ「DC5000 Zoom」の無償点検および修理を実施

2002年09月10日
点検および修理の対象となる「コダックDC5000 Zoomデジタルカメラ」
●コダック(株)は、2000年9月から2002年5月まで出荷したデジタルカメラ「コダックDC5000 Zoomデジタルカメラ」について、製造上の不具合から製品の一部で電池交換、記録メディア交換の際に漏電による電気的なショックが起こる可能性があると発表した。

これに伴い同社は、本日から当該製品の自主回収による無償点検、不具合が認められた際の無償修理を実施している。

この無償点検および修理は、イーストマン・コダック社が全世界で実施するもので、これまで全世界に出荷された当該製品のうち下記製造番号が表示された約75,000台が対象。また、電気的なショックが発生した事例については、全世界で合計12件の報告がユーザーからあったという。

当該製品 は、「コダックDC5000 Zoomデジタルカメラ」のうち、製造番号(シリアルナンバー)がKJCAA01800001〜KJCAA11700825のもの。製造番号はカメラ本体底面に表示されている。

無償点検および修理は、以下で受付けている。
・コダックDC5000受付センター TEL:(03)5644-4992
・受付時間  
 <9月末日まで>月曜日〜金曜日 9:30〜20:00、土曜日 9:30〜17:30 日曜日、祝日は休み
 <10月1日以降>月曜日〜金曜日 9:30〜17:30 土曜日、日曜日、祝日は休み

(Phile-web編集部)