ソニー、「バイオ」「バイオノート」の新機種12シリーズ31モデルを一挙に発表

2002年09月10日
写真は新型TVキャプチャーボードを搭載したハイエンドモデル「バイオRZ」
●ソニーマーケティング(株)は、パーソナルコンピューター「バイオ」12シリーズ31モデルを発表した。

新機種、および昨日の当サイトニュース欄でもご紹介した「ルームリンク」などの周辺機器は、9月14日より順次発売される。

新機種31モデルの特徴と型名、発売日、主要モデルの予想実売価格は以下の通り。なお、全機種ともオープン価格となっている。

■デスクトップ
<バイオRZ>
全モデルにDVD-RWドライブを搭載。バイオの最高峰スペックを搭載した新シリーズ。
WEGAと同じチームが開発したという新しいTVチューナー「ギガポケットエンジンDX」を装備し、TVの画質が大幅に向上。

PCV-RZ70PL7 9月28日(土) 予想実売価格48万円前後
PCV-RZ70P  9月28日(土)
PCV-RZ60L7 9月28日(土)
PCV-RZ60 9月28日(土)
PCV-RZ50L5 9月28日(土)
PCV-RZ50 9月28日(土)

<バイオMX>
「S5RL7」にはAV機器とネットワークで接続できる「ルームリンク」を標準装備。2本の付属SPでサラウンドを実現する「ドルビーバーチャルスピーカー」を新たに採用。
PCV-MXS5RL7 10月5日(土) 予想実売価格37万円前後
PCV-MXS5L5 9月28日(土)

<バイオHS>
インテリアに溶け込むスタイリッシュなデザインを採用した、LXシリーズの後継機。レイアウトフリーやダブルヒンジ機構のディスプレイなど、使いやすさにこだわった。
PCV-HS80BT5 10月26日(土) 予想実売価格31万円前後
PCV-HS70BC7 10月26日(土)
PCV-HS70C5 10月26日(土)
PCV-HS50BC7 10月26日(土)
PCV-HS50BC5 10月26日(土)

<バイオJX>
シンプル&スリムなエントリーモデル。
PCV-JX12BL5 9月21日(土) 予想実売価格19万円前後
PCV-JX12L5 9月21日(土)

<バイオW>
人気の一体型デスクトップモデル。15.3型ワイド液晶を搭載。リモコン受光部を本体前面に内蔵し、さらにスタイリッシュに。
PCV-W102(W) 9月28日(土) 予想実売価格19万円前後
PCV-W102(B) 9月28日(土)

■ノートブック
<バイオノートGR>
バイオノートの最上位シリーズ。92G/Pと72/PにはDVD-RWドライブを搭載。
PCG-GRX92G/P 9月28日(土) 予想実売価格40万円前後
PCG-GRX72/P 9月28日(土)
PCG-GRX52G/B 10月12日(土)
PCG-GRS70/P 10月12日(土)
PCG-GRS50/B 10月12日(土)

<バイオノートNV>
拡張性に優れたエンターテインメントベイを装備。CPUが1.7GHzに高速化。
PCG-NV99E/B 9月14日(土) 予想実売価格28万円前後

<バイオノートFX>
コンボドライブを備える定番A4サイズノート。シンプルな構成で使いやすさバツグン。
PCG-FX55J/B 9月14日(土) 予想実売価格19万円前後
PCG-FX11J 9月14日(土)

<バイオノート505>
ドッキングステーションと組み合わせて、モバイル性能も拡張性もどちらも犠牲にしない定番ノート。
PCG-R505W/PD 9月14日(土) 予想実売価格27万円前後
PCG-R505Q/BD 9月14日(土)

<バイオノートSR>
コンボドライブが付属し、様々な用途に応える定番人気モデル。オプションの大容量バッテリーを使えば、連続駆動約8時間が可能となる。
PCG-SRX7S/PB 9月14日(土) 予想実売価格25万円前後
PCG-SRX3S/BD 9月14日(土)

<バイオC1>
ブルートゥースに対応するほか、11bのワイヤレスLANカードを備える。ポートリプリケーターにはビデオ入出力やTVアンテナ入力を装備。
PCG-C1MZX 9月28日(土) 予想実売価格23万円前後

<バイオU>
価格を据え置きながら、CPUのクロックアップや標準搭載メモリーが増えて値頃感が増した。メインカラーもオフブラックに変更。
PCG-U3 10月26日(土) 予想実売価格15万円前後

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照