ザ・スクェア「STARS AND THE MOON」がSACDに、ハイクオリティを堪能できる!

2002年09月04日
STARS AND THE MOON/ザ・スクェア
●Phile-webの人気コーナー「SACDソフト総カタログ」ページではこの度、当サイトから直接SACDソフトの購入申込みができるようになりました。クラシック、ジャズ、ポピュラーと幅広いジャンルにまたがる、最新作から発売中人気タイトルまで、およそ450タイトルのSACDソフトがPhile-webを通じて手に入れることができます。

本日はPhile-webがお薦めするタイトルをご紹介します。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

================================================
STARS AND THE MOON/ザ・スクェア
================================================
ITOSHI NO UNAJI/MAYBE I'M WRONG/CRY FOR THE MOON/MISTRAL/DESTINATION/OVERNIGHT SENSATION/MIST OF TIME/ENRAI

1984年に発表された9枚目のオリジナルアルバム『スターズ・アンド・ザ・ムーン』をSACD化。 『アドヴェンチャーズ』で大ヒットを記録したザ・スクェア(現T-スクェア)。それまで『夏』をイメージした作品の多かった彼等が、初めて『秋・冬』をテーマに9月に発表したアルバムで、キーボーディスト和泉宏隆のロマンティックな曲を大幅にフィーチャーした、ファンにとっては想い出に深く残る作品。大ヒットソング『いとしのうなじ』をはじめ、TBS系『音楽の旅はるか』のテーマソングとして話題になった『メイビー・アイム・ロング』『オーヴァーナイト・センセーション』等が収録されています。アナログレコーディングをしていた当時の迫力ある音質を残しつつ、クリアーなデジタル・サウンドの再生を可能にしたスーパー・オーディオCD。この次世代オーディオ・フォーマットを通じて、このアルバムの高クオリティさを改めてご堪能いただけます。

アーティスト・プロフィール:
日本最高峰のフュージョングループ。1976年にギタリストの安藤まさひろを中心に結成。その爽快でメロディアスなサウンドは『歌詞のないポップス』と称され、音楽シーンに一大センセーションを巻き起こす。その後F-1グランプリ中継テーマソングとして今なお愛され続けている『トゥルース』をはじめ数々のヒットチューンを世に送りだし、現在もT-スクェアとしてFIFA 公式イベントに出演など、不動の人気と地位を誇る。
(Super Audio CDのサイトよりタイトル紹介を抜粋)

■ジャンル:ジャズ&フュージョン
■レーベル名:VILLAGE
■品番:VRGL-8013
■価格:\3,360(税込)
■チャンネル:Stereo
■ディスクの種類:シングル

♪♪♪♪♪♪♪♪♪

<<<SACDプレーヤー全モデル紹介>>>
また、同コーナーではSACDを楽しむことのできるプレーヤーを全モデルご紹介しています。ひよっとしたらあなたが既にお持ちの製品でSACDが楽しめるかも?掲載中の機種はご覧の各モデルです。

■SONY■
SCD-XA777ES
SCD-XA333ES
SCD-XB7
SCD-XE6
SCD-XB9
SCD-555ES
SCD-777ES
SCD-1
DVP-NS900V
DVP-S9000ES
AVD-S1
SONY DAV-S800
SONY DAV-S500

■MARANTZ■
DV8300
SA-8260
SA-12S1
SA-14
SA-1

■ACCUPHASE■
DP-85
DP-100(SACD/CDトランスポート)/DC-101(プロセッサー)

■PIONEER■
DV-AX10
DV-S747A

■SHARP■
DX-SX1-S

■dCS■
dCS Verdi

■LUXMAN■
DU-10

■CLASSE■
Omega

プレーヤー紹介のコーナーも新しいモデルの登場ごとに随時更新しています。ぜひご覧下さい!

ソフトの購入申込み方法についてはサイトに詳しく記載されていますので、お申込み前によくお読み下さい。

(Phile-web編集部)