ソニー、MD誕生10周年記念のポータブルプレーヤー、ミニコンポを発売

2002年09月02日
左写真:MZ-E10(左)とMZ-N10(右) 右写真:LAM-Z10
●ソニーマーケティング(株)は、同社のMDウォークマン1号機発売から10周年を迎える本年11月に記念モデルとなるMDウォークマン2、Net MDウォークマン、MDデスクトップオーディオシステム、MDデスクトップオーディオユニットの新製品をそれぞれ発売する。

再生専用MDウォークマン「MZ-E10」は、本日発表日までの時点では世界最小、最軽量となるコンパクトさが自慢のモデルだ。光ピックアップやモーターを新開発することによって大幅な小型化が実現された。ボディは剛性に優れ、軽量化に適したマグネシウムボディを採用している。またMDウォークマンとして初めてとなる、デジタルアンプを搭載し、ノイズの少ないクリアな音を再現。ソニーの独自技術「バーチャルホンテクノロジー・アコースティックエンジン」が採用され、臨場感と広がりのある音を再現する。

Net MDウォークマン「MZ-N10」は、本体最薄部約12.9mm、充電池を含む質量約84gと、こちらも現時点で録音再生機として世界最小、最軽量となる点が注目される。本機はNet MD規格に対応し、付属ソフトウェアを使ってPC上に保存された音楽データを最大約64倍速で高速転送が可能である。

Net MD対応のデスクトップオーディオ"サウンドゲート、「LAM-Z10」、「LAM-10」の両モデルは、机の上や本棚にもすっきり収まるコンパクトサイズが見所。縦型スリムデザインでPCとの組み合わせにも真価を発揮する。デスクトップで楽しむ、スタイリッシュなオーディオライフを提案する新製品の登場だ。

(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番MZ-E10
  • 発売日11月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格3万円前後)
【SPEC】
●実用最大出力:5mW+5mW (インピーダンス16Ω/JEITA)
●電源:ACパワーアダプター(付属)、AC100V 50/60Hz、内蔵型リチウムイオン電池
●充電時間:約3.5時間 (約1時間で80%充電)
●外形寸法:約81.9W×72.2H×9.9Dmm(最大突起含まず)
●質量:約55g(内蔵充電池含む) 
  • ブランドSONY
  • 型番MZ-N10
  • 発売日11月10日
  • 価格\OPEN(予想実売価格4万円)
【SPEC】
●実用最大出力:5mW+5mW (インピーダンス16Ω/JEITA)
●電源:ACパワーアダプター(付属)、AC100V 50/60Hz、内蔵型リチウムイオン電池乾電池:単3形乾電池1本(別売)
●充電時間:USBクレードル 約3.5時間 、本体充電 約3.5時間(専用乾電池ケース使用)(約1時間で80%充電)
●外形寸法:約78.5W×73.3H×13.8Dmm(最大突起含まず)
●質量:約84g(内蔵充電池含む)
  • ブランドSONY
  • 型番LAM-Z10/LAM-10
  • 発売日11月21日
  • 価格LAM-Z10[\OPEN(予想実売価格4万円前後)]/LAM-10[\OPEN(予想実売価格3.5万円前後)]
【SPEC】(両モデル共通)
●実用最大出力:2W+2W(JEITA)
●最大外形寸法:本体部(LAM-10): 86W×207H×198Dmm、スピーカー部(1本) : 99W×175H×166Dmm
●質量:本体部(LAM-10) :1.1kgスピーカー部(2本) :1.6kg