アルファデータ、DVDビデオ作成ソフトをバンドルしたIEEE1394ボード

2002年09月02日
AD-DV303
●(株)アルファデータは、デジタルビデオ・カメラで撮影した映像をPCに取り込み高画質のDVDビデオが作成できるオリジナルDVD制作キット「DV CINEMA AD-DV303」を9月中旬より発売する。価格はオープンだが、6,000円前後での販売が予想される。対応OSはWindows98SE、Me、2000、XP。

本機は、省スペースPCにもセット可能なLowProfile対応IEEE1394ボードにUlead社製DVD作成ソフト「Ulead DVDMovieWriter Ver1.5SE」をバンドルしたもの。

IEEE1394ボードはLowProfileサイズの基板にLucent製FW323チップを搭載し、接続ポートは6Pin2ポート、4Pin1ポートの3ポートを備えている。またLowProfileブラケット及びDVカメラ接続用の6Pin-4pinIEEE1394ケーブルが標準で付属している。データ転送レートは100、200、400Mbpsで動画パフォーマンスは30フレーム/秒。

バンドルしている「DVD MovieWriterVer1.5SE」はユーリード社のDVDオーサリングソフトで高画質MPEGコーデック「MPEG !Now」を搭載し、ハイクオリティなMPEG1/2のエンコードが可能。DVD/CDラベル・ジャケット作成機能が無いのが市販版との違い。「DVD MovieWriterVer.1.5SE」の「MPEG-Directキャプチャ」機能により、IEEE1394ボードを介し接続したDVカメラからの映像をキャプチャしDVD対応のMPEGファイルに直接変換しながらDVD、VideoCD、SuperVideoCDが作成できる。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドαDATA
  • 型番AD-DV303
  • 発売日9月上旬
  • 価格¥OPEN(予想実売価格6,000円前後)
【SPEC】<IEEE1394ボード>●対応OS:Windows98SE、Me、2000、XP ●入出力端子:IEEE1394R/Aフラットコネクタ6Pin×2、4Pin×1 ●データ転送方式: 非同期/アイソクロナス ●データ転送レート:100、200、400Mbps ●動画パフォーマンス:30フレーム/秒