パイオニア、スクラッチ機能を強化したDJ用CDプレーヤーを発売

2002年08月27日
CDJ-800
●パイオニア(株)は、DJ用のCDプレーヤー「CDJ-800」を11月上旬に発売する。価格は110,000円。

本機は、昨年発売された「CDJ-1000」の基本性能やアナログライクな操作性を踏襲しつつ、「スクラッチ」パフォーマンスをさらに向上させる「クイックリターン」機能や、デジタルならではの「オートビートループ」機能を搭載したハイコストパフォーマンスモデル。

直径206mm大型ジョグダイヤルの搭載とデジタル技術の結集により、「DJ向けアナログターンテーブルプレーヤーをも上回る操作性と機能を実現」したという。

アナログライクな操作性を実現する「バイナルモード」では、CDに直接タッチする感覚で大型ジョグダイヤルを前後に回転させれば、「スクラッチ」など、アナログターンテーブルプレーヤーでしか実現できなかったパフォーマンスが可能となる。ジョグダイヤルの天面にはシート状のスイッチが内蔵されており、軽く押すとCDの再生が停止し、離すと再生が再開。また、再生停止までの減速スピードや再生開始時の音の立ち上がりスピードも調整できる。

また、デジタルプレーヤーならではの機能として、「オートビートループ」が本機ではじめて搭載された。再生中に「1」、「2」、「4」、「8」のいずれかのボタンを押すと、そのタイミングから押したボタンのビート数を自動検出し、簡単にループ再生が行えるというもの。また、マニュアルで設定したループ再生時に、「1/2」、「1/4」、「1/8」のボタンを押すと、それぞれオリジナルの1/2、1/4、1/8の長さのループを自動的に再生する。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドPIONEER
  • 型番CDJ-800
  • 発売日11月上旬
  • 価格¥110,000
【SPEC】●使用ディスク:標準CD、CD-R、CD-RW ●周波数特性:4Hz〜20kHz ●S/N比:115dB以上(JEITA) ●全高調波歪率:0.006%(JEITA) ●出力端子:AUDIO OUT(RCA)、DIGITAL OUT(RCA) ●その他の端子:CONTROL(φ3.5ミニプラグ) ●オーディオ出力電圧:2.0V ●使用電源:AC100V(50Hz/60Hz) ●消費電力:15W ●最大外形寸法:305W×344.1D×108.5Hmm ●本体質量 3.9kg