オーディオテクニカ、電源ケーブル3機種とタップ1機種を発売

2002年08月26日
<左>上からAT-PC1000、AT-PC600、AT-PC500 <右>AT-PT1000
●(株)オーディオテクニカは、OFC電源ケーブル3モデルと、電源タップ1モデルを9月21日から発売する。

モデル名と価格は以下の通り。
電源ケーブル「AT-PC1000/2.0」¥OPEN(予想実売価格11,000円前後)
電源ケーブル「AT-PC600/2.0」¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
電源ケーブル「AT-PC500/2.0」¥OPEN(予想実売価格5,000円前後)
電源タップ「AT-PT1000」¥OPEN(予想実売価格18,000円前後)

「AT-PC1000/2.0」は、OFC導体をPVCシースでタイトにホールドした極太φ11の電源ケーブル。オリジナルデザインのプラグ&コネクタを採用し、プラグ&コネクタはロジウムメッキで処理した。PVCシースは鉛フリーで、さらに安全性を重視して電安法にも準拠している。

「AT-PC600/2.0」「AT-PC500/2.0」は、シンプルなOFC導体をPVCシースでホールドし、パワフルでストレートな音質が特徴。プラグ&コネクタは24K金メッキ処理。PC600は3極タイプ、PC500はメガネ型となる。

「AT-PT1000」は、明工社製ME2817コンセントにロジウムメッキ処理をしたオーディオグレードコンセントを採用。内部配線にはOFC(2.0 sq)を採用した。通電時に発生する磁界の影響を避ける3mm厚の高剛性アルミ押し出し型ボディを使用し、インレットはロジウムメッキ処理が施されている。3P×6口が実用的で使いやすい。安全性を重視し、電安法に準拠しているのはケーブルと同様である。(Phile-web編集部)


新着記事を見る
  • ブランドAUDIOTECHNICA
  • 型番上記参照
  • 発売日9月21日
  • 価格すべて¥OPEN(予想実売価格は上記参照)
【SPEC】
<AT-PC1000/2.0>●定格電圧:AC100V、50/60Hz ●定格電流:15A ●直流抵抗:8.0mΩ/m ●コネクタ部:3P・ロジウムメッキ非磁性 ●電源プラグ部:2P・ロジウムメッキ非磁性 ●電源ケーブル長:2.0m(2.5sq×2芯・外径φ11mm) ●質量:約380g

<AT-PC600/2.0>●定格電圧:AC100V、50/60Hz ●定格電流:15A ●直流抵抗:10.0mΩ/m ●コネクタ部:3P・金メッキ非磁性 ●電源プラグ部:2P・金メッキ非磁性 ●電源ケーブル長:2.0m(2.0sq×2芯・外径φ8mm) ●質量:約235g

<AT-PC500/2.0>●定格電圧:AC100V、50/60Hz ●定格電流:7A ●直流抵抗:10.0mΩ/m ●コネクタ部:2P・金メッキ非磁性
 ●電源プラグ部:2P・金メッキ非磁性 ●電源ケーブル長:2.0m(2.0sq×2芯・外径φ8mm) ●質量:約235g

<AT-PT1000>●定格電圧:AC100V、50/60Hz ●合計定格電力:1,500W(15A) ●アウトレット:3P×6口 ●インレット:3P ●外形寸法:H50×W340×D70mm ●質量:約1,050g