デノン、ハイCPのDVDプレーヤー「DVD-900-N」を発売

2002年08月07日
DVD-900-N
●(株)デノンは、より手軽に高品位な映像と音を楽しめるハイCP DVDビデオプレーヤー「DVD-900-N」を新たに発売する。価格は39,800円、発売時期は8月下旬となる。

本製品は外観にアルミフロントパネルを採用、わずか薄型75mmのスリム&コンパクト・スタイルで置き場所を選ばないところが特徴だ。同社から発売されているAVサラウンドアンプやスピーカーシステムと組み合わせ、本格的なホームシアターをより身近に構築することができる。

エントリーモデルにもかかわらず、同社の高い技術力が生み出した機能を贅沢に投入している。192kHz/24bitオーディオD/Aコンバーターの採用をはじめとする高音質設計、高精度ビデオデコーダーの採用などの高画質設計。DVDや音楽CD等のほかにDVD-RやCD-R/CD-RWの再生が可能で、パソコンなどでCD-RやCD-RWに記録したデジタル音声圧縮方式MP-3にも対応している。

機能面では、ズーム(2倍・4倍)機能やマルチ音声や字幕モード、映像アングルが自在に選べる多彩なDVD特有の便利な機能を搭載。プログラム、ランダム、スローなどの豊富な再生機能も使いこなしたい。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドDENON
  • 型番DVD-900-N
  • 発売日8月下旬
  • 価格39,800円
【SPEC】
●周波数特性:2Hz〜44kHz(DVD 96kHz sampling)、4Hz〜22kHz(DVD 48kHz sampling)、4Hz〜20kHz(CD)
●SN比:115dB(DVD、CD)
●ダイナミックレンジ:93dB(DVD)、 98dB(CD)
●全高調波歪率:0.003%(CD)
●消費電力:11W(待機電力 : 2.0W)
●外形寸法(足、ツマミ、端子を含む):W434×H75×D211mm
●質量:2.1 kg