キヤノン、コンパクトサイズのメガピクセルDVカメラ「IXY DV M」を発売

2002年08月02日
「IXY DV M」
●キヤノン(株)は、133万画素CCDと光学式手ブレ補正機能を組み合わせ、動画も静止画も高画質に撮影できる、DVカメラ「IXY DV M」を新たに発売する。製品の発売時期は9月上旬、価格はオープンだが13万円前後での販売が予想される。

本製品では、メモリーカードに静止画の記録ができ、記録した静止画のダイレクトプリントが楽しめる。同社の「カードフォトプリンター CP-100/CP-10」、「PIXUS 895PD/535PD」を専用ケーブルでつなぐ。またメモリーカードからのダイレクトプリントも出来る。プリント画像の選択や、トリミングの指定はDVカメラから簡単に行える。

同梱のアプリケーションソフト「DV Messenger」とDVケーブルを使って、カメラをパソコンと接続し、インターネットを通じてテレビ電話のようにコミュニケーションしたり、相手のデジタルビデオカメラのズームやテープの再生をコントロール、メモリーカードに記録されたファイルの転送も楽しむことが出来る(対応OS:WindowsXP)。

また、自然な姿勢で覗けるように傾斜をつけたビューファインダーや、手にしっくりなじむ回転式グリップベルトをはじめ、スイッチ類の最適配置により、高いフォールディング性と操作性を実現。外装に金属パーツを多用し、高級感あるコンパクトサイズのボディは持ち歩くだけでも楽しい気分にさせてくれそうだ。
(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドCANON
  • 型番IXT DV M
  • 発売日9月上旬
  • 価格\OPEN(予想実売価格13万円前後)
【SPEC】
●使用カセット:MiniDVカセット
●静止画記録媒体:SDメモリーカードまたはマルチメディアカード、MiniDVテープ
●静止画記録画素数:1,280×960画素(SXGA)、640×480画素(VGA)
●撮像素子:1/4型インターレースCCD (総画素数:約133万、有効画素数:テープ記録時約69万/カード記録時約123万)
●撮影レンズ:テープ記録時/4.1〜41mm F1.8(ワイド端)〜2.1(テレ端) (35mmフィルム換算:約52.7mm〜527mm) 光学10倍、デジタル10/200倍、カード記録時/4.1〜41mm F1.8(ワイド端)〜2.1(テレ端) (35mmフィルム換算:約39.5mm〜395mm) 光学10倍、デジタル40倍、9群12枚(両面、片面非球面レンズ各1枚使用) 最短撮影距離:広角端10mm ズーム全域 1m (いずれもAF作動時)
●液晶モニター:2.5型 TFTカラー液晶 約20万画素
●外形寸法:60W×119H×118D mm (微小突起を除く)
●質量:本体 約530g、撮影時 約635g(バッテリーパックBP-512、30分テープ、ボタン型リチウム電池、8MB SDメモリーカード、レンズキャップを含む)