■AVレビュー101号予告■「画がかわるアクセサリーがあるのだ」

2001年12月30日
「アルカリイオンの水」と「シルコット」を買い求めた理由は?
●1月17日発売、「AVレビュー」101号が発売になります。いつにもまして強力な
特集、柱が何本も立っているような本になりそうです。
 が、ここで連載の話。毎回、筆者の個性が生きていると妙に人気の連載「アクセサ
リー研究所」では、画の変わる貴重なアクセサリーとして、DVDまわりのクリーニン
ググッズを取り上げます。まずはデッキ本体をきれいにし、ディスクをきれいにし、
ディスクの上に紙をぺたと押さえる…? お水の世界って、深いのね。詳しくは本誌
をごらんください。

 これを書いている現在、編集部は年末のお休み返上でアキハバラにろう城中。人の
少ない年の瀬の都心にて、編集部のあるビルの8階だけ煌々と灯がともっている様子
は首都高からもはっきりとご覧いただけます。(AVレビュー編集部)