アイワ、MP3デコーダー内蔵の8cmポータブルCDプレーヤーを発売

2001年12月03日
AIWA XP-Z3
●アイワは、MP3ファイルを記録した8cmCD−R/RWが再生できる、MP3デコーダ搭載8cmポータブルCDプレーヤー「XP-Z3」を、12月10日より発売する。価格は2万3千円。

8cmCD規格を採用したことで、本体サイズは90W×28H×104Dmm、質量は約145g(電池含まず)を達成。前モデル「XP-MP3」から、大幅な小型化を実現した。

MP3ファイルを記録したオリジナルCD-R/RWを用意すれば、8cmCD1枚で3時間以上の音楽再生を楽しむことが可能。大容量のMP3データを効率よく再生するため、ディスク情報読み取り時の方式切換え機能(クイック/ノーマル)など、操作性に配慮したのは前モデルと同様だ。

1枚のディスクで再生できるトラック数は512、アルバム数はトラック数により最大255。アルバムの階層は8階層まで認識可能となっている。ID3タグの表示や、マルチセッションにも対応している。ただしパケットライト方式には対応していない。

ハード面の使いやすさも向上した。リモコンにはMP3のトラック名、ID3タグ情報や演奏状況、各種設定状況が確認できる液晶パネルを搭載し、英数・カナ、全角/半角表示に対応している。また、本体を置くだけで充電がスタートする「充電スタンド」や、MP3再生時には標準で100秒の音飛びをガードする耐振E・A・S・S(Electronic Anti-Shock System)の搭載も見逃せない。さらに、
 
本機にはニッケル水素充電池が付属し、フル充電時間は約4時間。MP3再生時で、E・A・S・Sをオンにすれば、充電池だけで約8時間の再生が可能となっている。

曲線をうまくあしらったスタイリッシュなデザインも、本機の魅力の一つだ。フタの部分には金属感あふれるアルミ素材を採用し、高級感を演出しているのも嬉しい。

12センチCDを採用したMP3-CDプレーヤーも相変わらず高い人気を誇っているが、サイズの大きさがネックとなって、購入をためらっていた方も多いはず。よりコンパクトに音楽を持ち運べる本機の登場は、そんな方にとって有力な選択肢になるはずだ。(Phile-web編集部)
新着記事を見る
  • ブランドAIWA
  • 型番XP-Z3
  • 発売日12月10日
  • 価格¥23,000
【SPEC】●対応メディア:8cm音楽CD、8cmCD-R、8cmCD-RW ●MP3ビットレート:MPEG1/オーディオレイヤー3:32k-320kbps、MPEG2/オーディオレイヤー3:8k-160kbps、MPEG2.5/オーディオレイヤー3:8k-32kbps ●トラッキング方式:3ビーム方式 ●出力端子:ヘッドホン10mW+10mW/ラインアウト兼用(ステレオミニジャック) ●入力端子:外部電源入力ジャック ●E・A・S・S記憶時間(MP3再生時):96kbps最大130秒、128kbps最大100秒、
160kbps最大80秒、320kbps最大40秒 ●電源:DC2.4Vニッケル水素充電池(付属)×2、DC3V単3形アルカリ乾電池×2、AC100V家庭用電源(ACアダプター付属) ●フル充電時間:約4時間 ●連続再生時間:<MP3再生時、E.A.S.S.100、充電池>…約8時間 ●最大外形寸法:90W×28H×104Dmm(突起部含まず) ●質量:約145g(電池含まず) ●付属品:リモコン、ステレオヘッドホン、ACアダプター、充電スタンド、ニッケル水素充電池(2)、乾電池ケース、キャリングポーチ、充電池キャリングケース、8cmブランクCD-Rディスク(1)