アイワより、DVD5.1chの高音質を1台で楽しめるDVDシアターシステム新発売

2001年11月30日
●アイワは、テレビにつなぐだけで映画館のような臨場感あふれるDVD再生が楽しめる、DVDシアターシステム《HT−DV90》を発売する。
 
本機は、DVDビデオ、ビデオCD、音楽CDに加えて、CD−R/RW、MP3フォーマットで記録したCD−R/RWの再生も可能なDVD/CDレシーバーとスピーカー6本(フロント左右、サラウンド左右、センター、サブウーハー)をワンパッケージにしたシアターシステムである。

また本機は、DTS/ドルビーデジタル/ドルビープロロジックデコーダー搭載、総合出力300W(50W×6)のハイパワー、高音質6スピーカーユニット、光デジタル入出力端子、DSPサラウンドの搭載 といった特長により、本機1台で迫力のDVD5.1chから身近な音楽CDまでを、高音質で楽しむことができる。

DVD市場の急速な拡大に伴い、ここのところ各社からワンパッケージ型5.1chシアターシステムが相次いで発売されている。本機をもってアイワも参入し、ホームシアター市場はますます過熱しそうである。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドAIWA
  • 型番HT-DV90
  • 発売日2001年12月10日
  • 価格\75,000
【SPEC】<本体部>●受信周波数: FM76〜108MHz、 AM531/520〜1629/1720kHz(9/10kHzステップ) ●信号方式:NTSC/PALカラーテレビジョン方式(切り換え式) ●対応ディスク: DVD VIDEOディスク 12cm/8cm(片面1層、片面2層、両面2層) コンパクトディスク 12cm/8cm(CD−DA、CD−R/RW、ビデオCD) ●定格出力:フロント  50W+50W(1kHz、6オーム、THD10%)EIAJ、サラウンド 50W+50W(1kHz、6オーム、THD10%)EIAJ、センター 50W(1kHz、6オーム、THD10%)EIAJ、サブウーハー 50W(1kHz、6オーム、THD10%)EIAJ ●入力端子:AV2系統、光デジタル2系統 ●出力端子:AV1系統、コンポジット映像1系統、S映像1系統、光デジタル1系統、ヘッドホン端子 (32オーム以上)、フロント/サラウンド/センター/サブウーハー(各6オーム)、アクティブサブウーハー(1V) ●電 源/消費電力:AC100V 50/60Hz/85W(スタンバイ時 4W) ●最大外形寸法: 430W×70H×311Dmm ●質量:4.3kg <スピーカー部>●スピーカーユニット:フロント、サラウンド、センター/フルレンジ10cmバスレフタイプ、6Ω サブウーハー/20cmバスレフタイプ、6Ω ●最大入力:55W(ピーク) ●最大外形寸法/質量:フロント:115W×153H×138Dmm/1.0kg サラウンド:115W×153H×138Dmm/0.8kg センター:153W×115H×138Dmm/1.0kg サブウーハー:181W×406H×265Dmm/4.0kg ●付属品:リモコン、映像接続用コード、FMアンテナ、AMループアンテナ、スピーカーケーブル(フロント4m×2本、サラウンド8m×2本、センター3m×1本、サブウーハー5m×1本)、単4形乾電池(リモコン用)×2本