アバック福岡店の2大イベント情報。注目のプロジェクターを体験

2001年11月21日
●ホームシアターショップ「アバック 福岡店」から、注目の2大イベント情報が届けられた。どちらも今話題のプロジェクターを体験できる強力な内容。行ってみたいという方は、すぐ「アバック 福岡店」へご連絡を(TEL:092-737-3800)。(Phile-web編集部)

=======================================

イベントその1【高CP液晶/DLPプロジェクター比較試聴会】

◎ イベント内容:
低価格帯プロジェクターの比較試聴(当日限定成約特典あります。)

◎イベント日時、場所:
11月24(土)14:00〜 アバック福岡店にて

◎イベント詳細:
ちまたで話題を呼び、高いコストパフォーマンスを誇る低価格プロジェクターが投入され、市場を賑わしています。今回はその中からホームシアターに適した4モデルを厳選、徹底的な比較試聴によりベストバイを探ります。

◎エントリー予定の高CPプロジェクター:
・ソニー VPLHS1FP
サイドショットにメモリースティック、ケーブルにスタンドにセレクターまでついた至れり尽せりの万能モデル。使い心地最高のリモコンと秘密の画像調整項目と楽しめる要素がふんだんにあります。

・パナソニック THAE100
限界に挑戦する低価格を実現した今一番話題のモデル。短い投射距離、プログレッシブは勿論ハイビジョン入力にも対応する柔軟な信号帯域を持ち、さらにワイドパネルという万全のスペックです。

・プラス HE3100
新技術DMDを使いながら驚きの価格で勝負をかける今回唯一のDLPモデル。黒が沈み易く画素が目立ちにくいDLPの特長だけでなく、小型で色の選べる洒落た筐体のデザインもグッドです。

・サンヨー LPA7
低価格プロジェクター作りで巧さを見せるサンヨーの定番モデル。話題は他のモデルに持って行かれていますが、注目はその実売価格。費用対効果を考えれば納得の、驚きのプライスを実現しています。


◎問合せ先:
アバック福岡店 TEL:092-737-3800

=======================================

イベントその2【頂上対決!!DLPプロジェクター比較試聴会 】

◎イベント内容:XVZ9000とVP12S1の比較試聴会 (当日限定成約特典があります。)
VP12S1は、今回が何と九州初上陸!! お見逃しなく!

◎イベント日時、場所:
11月25(日)14:00〜 アバック福岡店にて
※完全予約制、ご予約は先着順です。アバック福岡店 (TEL:092-737-3800)までご連絡を。

◎イベント詳細:
市場の評価を独占するシャープのDLPプロジェクターXVZ9000。三管に肉薄する圧倒的な画像表現能力に加えて、練り込まれたユーザーインターフェイスとお馴染みのレンズシフト機能はさすがプロジェクターの老舗の貫禄を見せ付けてくれます。まさに、見て満足、使って満足の太鼓判プロジェクターです。

しかし、唯一にして最大のライバルがマランツより新登場、俄然マニアの熱い視線を浴びています。基本的なスペックはシャープに準拠しながらマランツ独自の要素がてんこもりの面白いプロジェクターとして赤丸急上昇中です。

具体的にはフィルム画質で定評のあるファロージャのチップを搭載し、525i入力時にDCDiによるジャギーの無い滑らかな映像とフィルムライクな画像表現を追求しています。また、光学系にはDLPの開発に携わったとされるミノルタ製を採用し、内部シャーシとレンズ周辺にアルミダイキャストを使用してノイズ対策もばっちりと、まったく隙の無い画像表示能力を持っています。

何よりも各社液晶プロジェクター並に短い焦点距離を実現しながら、台形補正との併用が可能なサイドショット機能を備えたのは設置の自由度を格段に向上させる、最新の機能です。また、将来BSデジタル放送等のデジタルダイレクト入力の可能性も視野に入れてi−LINK(DV端子)までも搭載した先見性は未来を見据えた夢を感じさせます。

当日はこの注目の二モデルを徹底的に比較検証します。ゲストとして、マランツの営業担当をお招きし、気になる商品の違いを説明して頂きます。なお、マランツのVP12S1は九州初上陸となります。かなりの反響が予想されますので、完全予約制とさせて頂いております。イベントに参加ご希望の方は出来るだけ早く連絡先までご連絡下さい。先着順とさせて頂いております。

◎連絡先:
アバック福岡店 TEL:092-737-3800




関連リンク