デジタル上映映画「地球交響曲第四番」招待券をプレゼント

2001年11月14日
●「地球交響曲(ガイアシンフォニー)」シリーズ(龍村仁監督作品)は、地球環境や、我々人類の”心”のあり方について、極めて示唆に富んだメッセージを投げかけているドキュメンタリー映画。今回で四作目となる。これまでの観客動員数は、自主上映会を中心にシリーズ三作迄で160万人に達している。この度の新作「地球交響曲第四番」の制作に当たっては、NECビューテクノロジーが協賛をしている。

「地球交響曲第四番」は、映画撮影のスタンダードになりつつある1080/24Pフォーマットのデジタルビデオカメラで撮影されたもの。今回、デジタルデータのまま編集された同映画作品を、フィルムを介さずにNECビューテクノロジーのDLPプロジェクタを使って、ダイレクトにデジタル上映を行うこととなった。このことにより、フィルム特有の傷や揺れの無い鮮明な映像を写し出すことが可能となる。

そしてこのたび、そのロードショーの招待券が抽選で10組(各組2枚、計20名様)にプレゼントされる。ご希望の方は、NECビューテクノロジーのHP上より必要事項を入力の上、お申し込みを。応募締切は11月19日(月)。デジタル上映を体験できるチャンス、ぜひ奮って応募しよう。(Phile-web編集部)

「地球交響曲第四番」ロードショーについて
■日時:2001年11 月23 日(金)〜11月27日(火)
    NECビューテクノロジーDLPプロジェクタによるデジタル上映
    (上映時間等詳細については、「地球交響曲第四番」ホームページを参照)
■会場:草月ホール 東京都港区赤坂7-2-21