新しいAIBO発表される!デザイン担当の河森正治氏にAIBOの魅力を訊く!

2001年11月08日
左:「ERS-220」 右:デザイン担当の河森正治氏
●ソニー(株)のエンターテインメントロボットAIBOの発表会が8日に行われた。今までのAIBOとは一風変わった近未来的なデザインが魅力の新しいAIBOが展示され、今回のAIBOの大きな魅力であるPCと連動した操縦のデモンストレーションなどが披露された。

また、会場には今回の新しいAIBOのデザインを手がけた、「超時空要塞マクロス」や「攻殻機動隊」のメカニカルデザインでも名の知られる河森正治氏が駆けつけ、新しいAIBOの魅力を語ってくれた。今度のAIBOは「卵形の頭や存在感のある口元など、そのクールなデザインが魅力です。」と河森氏。今後、新しいカラーリングのAIBOや河森氏デザインならではの変形するAIBOの登場予定などを伺ったところ、「今はまだ詳しいことは言えませんが、どうぞご期待下さい。」と答えをいただいた。

新しいAIBOの大きな魅力の一つは「操縦するリアリティ」。本体と同時発売される「AIBOナビゲーター2」(15,000円)と「AIBOワイヤレスLANカード」(20,000円)を揃えれば、手持ちのPCを使ってAIBOをリモコン操作できる。AIBOに内蔵されたカラーカメラやステレオマイクロフォンが捕らえた映像や音声をパソコンにリアルタイム送信して楽しめるほか、AIBOにサウンドデータを再生させてしゃべらせることも可能だ(WAVEファイルのみ、最長5秒間)。その他、AIBOのアクションプログラムを作成できる「AIBO MASTER STUDIO ver 1.1」(50,000円)やAIBOのコミュニケーション能力をさらに高める「AIBOエクスプローラー」(9,000円)など、AIBOの楽しさをさらに広げるオプショナルアプリケーションが続々登場する予定だ。

また新しいAIBOの魅力は今月16日から開催される「ロボフェスタ神奈川2001」にて、いち早く体験できる。
新しい我が家の一員には子犬を飼うか、AIBOを買うか?今後AIBOの進化がますます楽しみだ!
(Phile-web編集部)


◆「ロボフェスタ神奈川2001」ソニー出展概要◆
出展時期:2001年11月16日(金)〜11月25日(日)
出展時間:9:30〜17:30
出展場所:パシフィコ横浜(横浜市西区みなとみらい1-1-1)「ロボフェスタ神奈川2001」ソニーブース
入場料:当日券:大人900円/高校生500円/小・中学生300円、前売券(11月15日まで販売):大人700円/高校生400円/小・中学生200円
新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番ERS-220
  • 発売日2001年11月23日
  • 価格180,000(税別)
【SPEC】「AIBOナビゲーター2」(ERS-210/220用)使用時に必要なシステム
「AIBO側」…AIBOワイヤレスLANカード「ERA-201D1」
「PC側」…IEEE802.11b準拠のワイヤレスLANカードを備えたPC、或いはIEEE802.11b準拠のワイヤレスLANアクセスポイントとLAN接続されたPCのいずれかが必要
●OS:Microsoft Windows 2000 Professional 日本語版(Service Pack 2以降)/Microsoft Windows Millenium Edition 日本語版/Microsoft Windows 98 Second Edition 日本語版 ●CPU:Intel Pentium III 500MHz以上 ●メモリ:128Mバイト以上 ●HDD:50Mバイト以上の空き容量(インストール時) ●グラフィック:Direct X7互換ビデオカード ●サウンド:Direct X7互換サウンドカード ●その他:IEEE802.11b準拠ワイヤレスLANに対応していること