著作権保護機能搭載MOへの配信プラットフォームサービス開始

2001年11月02日
●富士通株式会社とNTTコミュニケーションズ株式会社は、映像などのデジタルコンテンツを、3.5型MOメディアに配信するプラットフォームサービスを12月1日より開始する。これは著作権保護機能(メディアID)を搭載したMOメディアに向けたもので、対応したMOディスク装置は、株式会社アイ・オー・データ機器などから発売される。
 12月1日よりこのサービスの期間限定のキャンペーンとして、平成14年3月末まで「moclip.com」(URL:http://moclip.com/)、無料で音楽ビデオクリップなどを配信する。(センカ21編集部)