ソニックブルー Rioデジタル・オーディオ・プレーヤー向けデジタル音楽配信サービス

2001年11月01日
●(株)ソニックブルーは、先にグッドデザイン賞を受賞したRioデジタル・オーディオ・プレーヤーRio 600、Rio 800、およびNike psa[play 120、Nike psa[play 60向けのデジタル音楽配信サービス「Rio Music Style」の開始を発表した。サービス開始日は2001年12月3日。

「Rio Music Style」は、Webサイトから直接Rioデジタル・オーディオ・プレーヤーにデジタル音楽をダウンロード楽しむ、会員制のサービスだ。会員は、パブリック・エネミーやシュガー・ロスなど70曲の著作権保護されたWMA方式のデジタル音楽を月々15曲までRioデジタル・オーディオ・プレーヤーに無料でダウンロードすることができる。同サイトの無償ダウンロード曲は月ごとに更新される。2002年前期中には、「Rio Music Style」で有償のデジタル音楽配信サービスを開始し、一曲ごとのダウンロードや定額コースなどが提供される予定。

同サイトでは、デジタル音楽配信有償サービスでは初めてとなる、サイトからRioデジタル・オーディオ・プレーヤーに直接ダウンロードすることができる技術が採用される。また、有償のデジタル音楽配信サービスでも著作権保護されたWMAを採用し、様々なデジタル音楽を楽しむことができる。同サービスが開始された後にも、無償ダウンロードが可能なデジタル音楽配信は継続される予定。

この機会にぜひRioを使ってデジタル音楽のダウンロードを本格的に楽しんでみよう!
(Phile-Web編集部)