TDK、DVD-RAM規格Ver.2.1準拠、両面で240分の長時間録画ができるDVD-RAMを新発売

2001年10月29日
●TDK株式会社は、DVD-RAM規格Ver.2.1に準拠した録画用DVD-RAM「DVD-RAM240VY4N」(録画時間:240分・標準/記憶容量:9.4GB・両面/TYPE 4カートリッジ仕様)を商品化、11月21日より発売する。

「DVD-RAM240VY4N」は、ディスク精度の基本となるマスタリングにおいて、きわめて精度の高いカッティング方式を採用し、DVD-RAM規格Ver.2.1に対して余裕のある高精度ディスクを実現している。また記録膜には、高感度でありながら耐久性に優れる相変化記録材料を採用。この結果、優れた記録/再生特性が得られるとともに、数万回に及ぶ繰り返し録画において安定した特性が得られる高信頼性ディスクとなっている。

本製品はDVD-RAMビデオレコーダとの優れたマッチングを示し、原信号に忠実なデジタル映像が得られるMの。さらに、ディスクの取り出しが可能なTYPE 4カートリッジ仕様で、録画済みの「DVD-RAM240VY4N」は、ディスクを取り出してDVD-RAM対応のDVDビデオプレーヤでも再生が可能である。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドTDK
  • 型番DVD-RAM240VY4N
  • 発売日2001年11月21日
  • 価格オープン価格
【SPEC】

関連記事