NTTComがWMA、AACに続いてATRAC3で配信開始

2001年10月22日
●NTTコミュニケーションズは、コンテンツ配信のプラットフォーム「ArcstarMUSIC&VIDEO」において、マジックゲートメモリースティックなどに録音・再生可能な音声圧縮技術「ATRAC3」及び「NetMD」にも対応可能な音楽配信サービスを来る10月24日より開始する。これによって同サイトは、ATRAC3、WMA、AACという世界の主要な3つの音声圧縮技術に対応することとなる。ATRAC3についてはBMGファンハウス提供の楽曲からスタートし、追って各レコード会社の楽曲についても配信する予定。(Senka21編集部)

関連リンク