ケンウッド、「MP3」と「WMA」のデコーダー搭載のCDラジカセを新発売

2001年10月05日
写真はCDX-A3-L(ブルー)
●株式会社ケンウッドは、扱いやすい小型サイズの本体にバックライト内蔵大型LCDを採用、感振センサー付きスヌーズアラーム搭載で目覚まし使用にも適したCDラジカセ「CDX-A3」と、WMA/MP3デコーダーを搭載した上位モデル「CDX-A5WM」の2機種を10月中旬より発売する。CDラジカセならではの使い勝手の良さに焦点を当て、ケンウッドで好評のMDラジカセ「RAMPAGE」のテイストを活かした製品である。

このたび発売する「CDX-A3」は、パーソナルユースでニーズの多い時計/タイマー機能に着目、電源OFF時でも時間表示が可能な大型LCDを採用、目覚まし動作時に本体を軽くたたくことでスヌーズ機能が動作する感振センサーを搭載し、目覚まし機能等の充実を図った。使いやすさを重視したキーレイアウトは、CD操作及び基本操作系、タイマー系、ファンクション切り替えとラジオ系、という3つのエリアに分けることにより視認性の向上も図っている。さらに「CDX-A3」は本体文字表記を日本語表示にし、特に年輩者の方のご使用などを配慮した。

また、「CDX-A5WM」は、昨今需要の増加しているPCの圧縮フォーマット「MP3」と「WMA」のデコーダーを搭載、PCで圧縮した音楽データを記録したCD-R/RWの再生に対応している。(Phile-web編集部)

CDラジカセ
CDX-A3-S(シルバー) オープン価格 2001年10月中旬発売
CDX-A3-L(ブルー) オープン価格 2001年10月中旬発売
CDX-A5WM オープン価格 2001年10月中旬発売

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドKENWOOD
  • 型番上記参照
  • 発売日上記参照
  • 価格上記参照
【SPEC】CDX-A3,CDX-A5WM ●出力 :2W+2W(EIAJ) ●定格消費電力: 17W ●使用スピーカー: 8cmフルレンジ ●FM受信帯域:76〜108MHz(TV1〜3ch) ●AM受信帯域: 530〜1620kHz ●最大外形寸法( 突起物含む,W×H×D:約 ) :386×152×203mm(CDX-A3) 386×152×203mm(CDX-A5WM) ●質量 :約3.3kg (CDX-A3) 約3.4kg(CDX-A5WM)