パナソニック、ステレオスピーカー付「充電スタンド」付属のポータブルMDプレーヤーを発売

2001年10月03日
●松下電器産業(株)は、ヘッドホンとスピーカーの2通りのリスニングスタイルを可能にしたポータブルMDプレーヤー SJ−MJ50を12月10日より発売する。

本製品は付属の充電スタンドに小型のステレオスピーカーを搭載し、ヘッドホンを使用しなくても音楽が楽しめポータブルMDの使用シーンがさらに広がる。また、MDディスク交換が簡単なスロットインをさらに進化させディスクを挿入すると光でお知らせする「ピカッとイン」機能を採用。さらに、MDLP対応で好みの曲を選んで聴くことができる「イントロスキャンメモリ−」機能を搭載するなど操作性もより向上している。

さらに本製品は、MDネットワーク・ビジュアルプリンター対応
松下電器独自の「MDネットワーク」対応のMDミニコンポ/MDシステムとの接続で、タイトルデータを含むMDからMDへの編集がダブルMD感覚で簡単にできるほか、ビジュアル/タイトルプリンターと接続すれば、MDのタイトルを印刷した映像入りのオリジナルラベルが簡単に作れる。

松下電器では、本製品を高校生から20代のポータブルオーディオユーザー層を中心に、訴求していく。(Phile-web編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドPANASONIC
  • 型番SJ-MJ50
  • 発売日2001年12月10日
  • 価格オープン価格
【SPEC】●再生方式:非接触光学方式 ●チャンネル数:ステレオ2チャンネル/モノラル1チャンネル ●サンプリング周波数:44.1kHz ●圧縮/伸長方式:ATRAC/ATRAC3 ●周波数特性:20Hz~20,000Hz(+0dB~-6dB) ●実用再大出力:3.5mW+3.5mW ●ワウ・フラッター:測定限界値以下 ●出力端子:ステレオM3ヘッドホン(22Ω) ●付属充電式電池充電時間:約3.5時間(フル充電) ●電池持続時間:標準再生モード 約29時間(付属充電式電池フル充電時)約55時間(別売アルカリ乾電池使用時) LP2モード 約41時間(付属充電式電池フル充電時)約74時間(別売アルカリ乾電池使用時) LP4モード 約48時間(付属充電式電池フル充電時)約93時間(別売アルカリ乾電池使用時) ●最大外形寸法:81.1W×74.6H×14.4Dmm ●本体寸法:72.7W×79.9H×13.7Dmm ●質量:約97g(付属電池を含む)