ソニーより128MB対応、長時間録音が可能なICレコーダー発売

2001年10月01日
ICD-MS500
●ソニーマーケティング(株)は、記録媒体にメモリースティックを採用し、約47時間26分連続録音とデジタル高音質を実現したICレコーダーの最上位機種『ICD-MS500』を発売する。

『ICD-MS500』は、128MBのメモリースティック(別売)に対応し、約47時間26分の録音が可能。フロントパネルにアルミニウムを採用し、従来機(ICD-MS2)に比べて、約75%の軽量で薄型のボディを実現。音声圧縮方式には、ソニー独自に開発した高音質・高効率圧縮のコーデックの採用により、長時間モードでもノイズの少ないクリアな音質での録音・再生が可能、会議録音に代表されるビジネス用途・講演会・声メモ等、幅広い用途に使用できる。

また、付属のパソコン接続/編集ソフト『Memory Stick Voice Editor2.0』を使い、メモリースティックを介して、音声データのパソコンへの転送およびデータ保管・編集が可能。別売りの音声認識ソフトウエアを組み合わせれば、音声ファイルを文字や文章に自動変換できる。

またメモリースティックには対応せず、フラッシュメモリー内蔵型タイプ『ICD-B15』も同時発売される。 (ホームシアターファイル編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドSONY
  • 型番ICD-MS500
  • 発売日2001.11.21
  • 価格¥OPEN
【SPEC】●録音方式:メモリースティック使用、 モノラル録音 ●最大録音時間 :LPモード5時間47分/SPモード2時間10分(付属16MBにて)、LPモード47時間26分/SPモード17時間47分(別売128MBにて) ●電池持続時間:連続録音時間約12時間(LPモード)/約10時間(SPモード)●連続再生時間:約12時間(LPモード)/約12時間(SPモード)※ソニーアルカリ単4形乾電池2本使用時 ●最大外形寸法:約34.4W×約106.3H×約18Dmm(幅/高さ/奥行き)最大突起部分含まず ●質量:約75g(アルカリ単4形乾電池 2本含む)
  • ブランドSONY
  • 型番LCD-B15
  • 発売日2001.11.21
  • 価格¥OPEN
●録音方式 : 内蔵フラッシュメモリー使用(32MB) モノラル録音  ●最大録音時間:LPモード5時間39分/SPモード2時間07分 ●電池持続時間: 連続録音時間約15時間(LPモード)/約7.5時間(SPモード)、連続再生時間約8時間(LPモード)/約6時間(SPモード)※ソニーアルカリ単4形乾電池2本使用時 ●最大外形寸法:約 44.5W×105.3H×14.0Dmm最大突起部分含まず  ●質量:約68g(アルカリ単4形乾電池 2本含む)