プロニーズ対応の高性能デジタルビデオカメラ・キャノン『XL1S』、レンズ交換も可能

2001年07月16日
XL1S
●キヤノン(株)は、レンズ交換が可能なプロニーズ対応のデジタルビデオカメラ『XL1S』を7月下旬より発売する。

『XL1S』は1998年の発売以来で好評価を得ている レンズ交換可能なMiniDV方式のデジタルビデオカメラ『XL1』の後継機。ブロードバンドの環境整備に伴いストリーミング配信用のコンテンツ制作をはじめとする業務用機材としての使用も目論まれたデジタルビデオカメラである。

キヤノン独自の「XLマウント」を採用しており、専用の交換レンズはもちろんマウントアダプターを介して、キヤノンのAF一眼レフカメラ「EOS」用のEFレンズ群も使用できる。

画質面は、RGB各色27万画素の3CCDシステムを採用するとともに、3枚のCCDのうちG-CCDを水平・垂直方向にずらすことで画素数を実質約1.5倍に高める「倍密度画素配列処理」によって、41万画素CCDと同等の高画質を実現し、高S/N、高感度、低スミアも達成している。

さらに「XL1」ユーザーからの要望に応えて、クリエイティブな映像作りを可能にするカスタムプリセット/画質調整機能や、操作性を格段に向上させるカスタムキー機能を採用したほか、ホワイトバランスやゼブラパターン、ゲインコントロールなどのマニュアル設定機能をさらに充実させるなど、新機能も多く搭載した。商品のお問い合わせはtel.03-3455-9353(ホームシアターファイル編集部)

関連リンク

新着記事を見る
  • ブランドCANON
  • 型番XL1S(レンズ別売)
  • 発売日2001年7月下旬
  • 価格¥470,000
【SPEC】●使用カセット:miniDVカセット ●映像信号記録:デジタルコンポーネント記録 ●音声信号記録:PCMデジタル記録 ●映像素子:1/3素子3CCD(総画素数27万、有効画素25万)、プラズマ+ダイクロックフィルター ●外形寸法:223W×214H×415Dmm ●質量:1770g ●オプション品:レンズ 16×ズーム XL5.5-88mm IS II(¥150,000、2001年7月下旬発売)、マニュアルビデオレンズ 16×ズームXL5.4-86.4mm(¥280,000、2001年11月発売)、●マイクロホンアダプター/ショルダーパッド MA-200(¥59,000、2001年7月下旬発売)