シーラス・ロジック、デジタルPMWパワーアンプ・システムソリューションを提供

2000年09月28日
●シーラス・ロジックは、パワー変換技術を専門とするインターナショナル・レクティファイアーとの間で、デジタル式パルス幅変調(PWM)パワーアンプの完全システムソリューションを開発する共同マーケティング契約を締結したことを発表した。

シーラス・ロジックの新製品となるデジタルPMWはCrystal(r)のオーディオテクノロジーを具現化したもので、オーディオアンプの消費電力を大幅に削減し、音質を向上させ、オーディオアプリケーションの設計に関わるコストおよび煩雑さを軽減する。この契約に基づき、シーラス・ロジックはインターナショナル・レクティファイアーと協力し、インターナショナル・レクティファイアーのパワー・ドライバICおよびMOSFETをシーラス・ロジックの新しいデジタルPWMアンプ、ソフトウェアとハードウェアのサポートを含む完全なシステムレベルのソリューションに統合した。両社はまた、PWM技術に最適な新型パワー・ドライバICを共同開発し、顧客のニーズに応えるため、今後の追加製品の開発も行う。(AV REVIEW編集部)

関連リンク